1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

見てるだけで涼しくなりそう!夏を感じる季節限定の「和菓子」5選

夏になると夏季限定の和菓子がたくさん発売されますよね。どれも見た目が美しくて本当に美味しいんです!そこで今回は夏季限定で発売する和菓子を載せてみました♡

更新日: 2016年06月14日

bena0826さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
320 お気に入り 65049 view
お気に入り追加

1.七條甘春堂

まるで芸術作品のよう!

暗い夜空に架かる天の川に、輝く星たち。織姫と彦星も出逢えたら、きっと仲良く頂きたいお菓子でしょう。琥珀羹の下は味甚羹、小倉羹の二層になっており、あっさりとした夏らしい味わい。

「こんなスイーツ見たことない!」「綺麗すぎる」とSNSで話題のスイーツがあるのをご存知ですか?夏の素敵なイベント七夕を“味わえる”七夕スイーツ、和菓子「天の川」。

色が重なり輝くようなグラデーションの上に、星をイメージした銀箔が散りばめられた様子は間違いなく天の川ですね。これはずっと見ていたくなります。

「天の川」がスゴイのは、見た目だけじゃない!ブルーの琥珀羹の下には、白っぽい味甚羹と茶色の小倉羹の二層があり、夏らしい爽やかであっさりした味わいも抜群。冷たくして食べると、さらにおいしさがアップしますよ♡

ずっと気になっていた七條甘春堂の「天の川」。ギャラクシー羊羹 食べるのがもったいない…! pic.twitter.com/M3lAcUwX07

七條甘春堂さんの京羊羹「天の川」 青のグラデーションが綺麗でした!中に星が散りばめられていて宇宙みたい!! pic.twitter.com/l77wa4901q

前々から興味が有った、京都 七條甘春堂さんの季菓 天の川を食す╭( ・ㅂ・)و ̑̑凄い綺麗で食べるのがもったい無い(^o^) pic.twitter.com/RGH7AzfDHr

2.幸楽屋

泳ぐ金魚がなんとも涼しげ!

金魚鉢を形どった、涼しげな色合いの寒天の中に、あんで作ったかわいい金魚が泳いでいます。立体的な金魚は一つ一つ手作りされたもので、浮いているようにみせるには2年もの試行錯誤を重ねたそうです。丁寧に作られた「金魚鉢」は、少量のみしか販売していないそうで、予約のみで売り切れてしまうことも。寒天はしっかりとした作りで、プリプリした食感、ふわっとした、優しい甘さが口の中に広がります。

幸楽屋は創業昭和23年(1948年)の和菓子屋で、色々な研究を重ね人気の和菓子を生み出しています。なかでも人気の「金魚鉢」はお菓子の中に金魚が泳いでいるようで、夏の涼菓として人気で初めてこの様なスタイルを考えだし商標登録もしているそうです。

見ているだけでも涼しくなるような、うっすら青い透明な琥珀羹の中に可愛い金魚が2匹泳いでいます。

立体的な金魚はあんでできており、金魚鉢の中に泳いでいるように見えます。見る角度によって色合いも変わり、涼しげでいつまでも見ていたくなるような和菓子です。

@rieko0121 京都の幸楽屋っていう和菓子屋さんで、金魚鉢っていう和菓子なの~\(^^)/ 京都の和菓子の作り方のテレビで見てどうしても欲しくて! 夏のお菓子だからTETSUYAのライブ前に観光して、買いに行ったの♡ pic.twitter.com/BW8wy2N0s2

幸楽屋さんに行って来た!今の季節限定の『金魚鉢』可愛いでしょーっすぐ売り切れるので午前中に電話してお取り置きしてもらった pic.twitter.com/bUe7mwuDww

3.俵屋吉富

貴船川の輝きをイメージしている!

ピンク色が梅、白色がレモン、水色が塩のフレーバーで、さっぱりとした風味が楽しめます。

貴船川をイメージした夏季限定品のお菓子。キラキラと金箔が散らされたピンク・白・ブルーの半透明のパステルカラーが美しいですね。

宝石のようなルックスは硬そうにも見えますが、食べてみると意外な食感!ほろりとした柔らかく崩れる食感です♡ほどよい甘さで、口の中でほろっと寒天が溶け出します♩なかはゼリーのようなぷるっとした柔らかさ♡

外側のしゃりっとしているのに対し、中は水分を含んだ寒天で、ぷるるんとしています。見て美しく、食べて楽しいのが、この菓子の特徴です。

1 2





bena0826さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう