1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

さよなら…「iOS10」に見捨てられた仲間外れたち

iPhone用のデバイス「iOS 10」が遂に正式発表!標準アプリが消せるなど便利な機能が沢山ありそうですが、「iPhone4s」などのサポートは終わってしまったようです…。

更新日: 2016年06月14日

simasima-uさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
105 お気に入り 216745 view
お気に入り追加

Appleが本気を出した「iOS10」が正式に発表

「iPhone」と「iPad」に搭載される最新のモバイルソフトウェア「iOS 10」を発表

米国時間6月13日に発表。

バージョンが2桁になるのを記念するかのように、今回のiOSはアップデートもりもり

今回は、ちまちましたアプデではなくドーンといろんなことが変わるようです。

iPhone 5以降とiPad Air、iPad Pro以降での無料アップグレードを提供する

ん?『iPhone5以降』だって??

ウソだろ!?一部の端末がアプデ対象外になってしまう…

iOS 9には対応していたiPhone 4Sが10では非対応になった

『iOS 9』以降、iPhone 4sに新たなiOSが提供されなくなる。

iOS 10が出る頃には、iPhone 4Sは5歳の誕生日を迎える。製品の寿命を考えると、ある意味当然

もう発売して5年近くなるのかぁ…。

そしてiOS 10で、ついにiPhone4Sが切られた iPhoneの中で一番デザインでいいと思うのが4S

iOS10で遂にiPhone4Sがサポート対象外になって残念と書いてあるところあるけど、5年前の端末だし、iOS9.xで完璧な端末になったとも考えられるよね。

その考え方もあるか…。

第2・3世代の「iPad」、第1世代の「iPad mini」と第5世代の「iPod touch」はiOS 10に非対応ということが確定

「iPad」はなんとなく解るけど「mini」はiPhone5と同時に出たのに。

A5(A5X)プロセッサを搭載したiOSデバイスはすべてアップデートの対象外になってしまった

iPadの頭脳が、iOS10には対応出来ないんですね…。

iOS10は初代iPad miniサポートしないのか…。ついにこの時がきた( ゚д゚ )

iPadがiOS10にはアップデートできなさそうなので買い替えろってことかな。でも今の使い方で機能的なものは充分。どうしようかなー。

iPadの買い替えって高いし、結構悩みますよねぇ…。

買い替えもありかも?「iOS10」は便利な機能がてんこ盛り

あの忌々しい不要なアプリが消せます。

「計算機」や「カレンダー」といったApple純正のアプリを削除できる

「Podcast、リマインダー、株価、ヒント、ビデオ」など計23個の純正アプリが対象。

通常どおりアプリのアイコンを長押しし、揺れるアイコンの✕印をタップすればよい。それだけで他のアプリ同様に消えてくれる

削除可能なアプリを全部削除すると150MB近いスペースが節約できる

Apple Storeで『Mail』『Music』『Calendar』などの標準アプリを公開しているので、削除しても再ダウンロードが出来ます。

iPhoneを持ち上げるだけでロック画面が表示されるようになり、ボタンを押さなくても通知が確認できる

持ちあげるだけで!?

3D Touchを駆使して、強く押すとスケジュールの詳細を確認したり、その場でメッセージの返信を行なうといったことも可能になる

iPhone6sから搭載された「3D touch」ですが、更に便利になりましたね。

これまで純正アプリにしか対応していなかったSiriがサードパーティアプリからも利用可能に

自分が入れたアプリを、Siriで動かしたり使ったり出来ちゃう!

例えばSiriに「メッセージアプリで太郎に『5分遅れます』という文章を送る」と話しかければ、「5分遅れます」という文章が作られたメッセージアプリの画面が現れる

WeChatで特定の人にメッセージを送ることも出来るそうです。LINEにも対応するのかな?

重要な写真サムネイルや人物、場所を集めたアルバムをイベントごとに自動生成する機能「メモリーズ」を追加

アルバムを自動で判断して作成してくれるそうです。

写真に写っているものや人物のほか、旅行中に撮影されたものかどうかを把握し、それらを組み合わせて自動的に共有可能な動画を作成することができる

1 2





simasima-uさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう