1. まとめトップ

【防災グッズ】夏に被災した時に便利なものは?暑い夏だからこそ揃えておきたい防災グッズ

地震列島の日本は、今やいつどこに大地震がくるか分かりません。多くのみなさんが震災の為に防災グッズを用意していることかと思いますが、夏という暑い時期だからこそ特別に用意しておきたい震災グッズをご紹介します。ぜひ備えておきましょう!

更新日: 2016年06月27日

20 お気に入り 76947 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

y-TANIGUCHIさん

●震災は季節を問わず、いきなりやって来る!!

日本には他の国にない、春・夏・秋・冬といった美しい景色を季節ごとに楽しめます。
けれど、暑い夏、寒い冬に被災してしまったら・・・?

避難所生活をする場合、夏場に気になるのは暑さと衛生面だ。他人から不快な思いをさせられるのはもちろん、他人に不快な思いをさせてしまうのも避けたい。

①なんと言っても水!!!

夏に必要な備蓄用品としてまず思い浮かぶのが水ですね。避難生活になると水不足は深刻になります。飲料水だけではなくトイレなどに使う水も必要になるからです。気温のせいもあり熱中症にもなりやすいので水の確保は重要な課題となります。

夏はどうしても水分を多く取らなくてはいけません。脱水症状に陥らないためにも、いつもよりも多く常備しておくのが良さそうです。

最低3日、できれば5日間分の水は用意しておきましょう。
夏ならば、いつも以上に水分を摂取するのでより多くの水分を備えるといいですね。
南海トラフ地震がおきれば、多くの県が被災地となります。
そうすれば救援がくるのも遅くなります。
多く備えておけばおくほどいいでしょう。

これまでの災害後の状況から推察しても3日後くらいには間違いなく給水車が支援に回っているようですから、取り敢えず何とか5日分を備蓄だけは確保して置きたいところです。

②経口補水液

体が元気な時に飲んでも美味しくない経口補水液。
けれど、病気の時や脱水症状にある時に飲むと、とても美味しく感じられる不思議なお水。
体の中に浸透しやすい成分で出来ているので、いざという時、本当に役に立ちます。

食塩とブドウ糖を混合し、水に溶かしたものである。これを飲用する事で小腸において水分の吸収が行われるため、主に下痢、嘔吐、発熱等による脱水症状の治療に用いられる。

(緊急提言)災害時は、身体も普段とは違います。 自分がいつもより脱水状態にあることを意識して欲しい

震災時は、多くの人が車の中で生活をして、エコノミー症候群になっています。その原因の一つが体が脱水状態だという事です。多めの経口補水液を常備しておくといいですね。

③蚊取り線香&虫除けスプレー

夏の災害で非難が必要となってしまった時に、やっかいなのが蚊です

学校の体育館などは、窓やドアが開け放たれた状態です。
夏はただでさえ蚊に困るのに、そんな状態では眠ることも出来ません。
そこで蚊取り線香やスプレーがあるといいですね。

④多めの下着

要性の高いものは衣類です。下着などの肌着は必要性が高いですね。汗を多くかく季節なので肌着の替えが必要になってきます。皮膚病なども心配ですが、汚れたままの服を着続けることの不快感によるストレスも大きな障害になると言えます。

夏は1日着た服も汗だくで匂うのに、それを被災した際は何日も…なんて事にもなりかねません。下着だけでも数枚用意しておくといいでしょう。

出典indoor.cc

速乾性のあるドライタイプの下着を用意しておくといいかも。

下着は必ず入れておきましょう。ブラは1つ、アンダー類は生理用1、普段用3くらいは用意して。素材は綿などでシンプルな物を。(干すと恥ずかしい大胆な物、付け心地の悪い物は避けて)
またアウターにもなるTシャツタイプの機能性下着を、着替えとして用意しておくと、困りません。出来れば、冬用(保温性の高い物。レギンスも1枚あると良い)と夏用(吸湿・速乾・消臭機能のあるもの)で入れ替えしましょう。

女性は男性や子供よりも下着が多くなります。

出典4knn.tv

下着を干すのは恥ずかしいけれど、ブラトップなら干していても恥ずかしくない。

⑤帽子

強い日差しを浴び続けることで体温が上昇し、体温調節機能がうまく働かなくなってしまうことが熱中症の原因

この直射日光を防ぐのに、帽子が超効果的

夏は帽子をかぶる事!

⑥アメ

震災時に配給されるものは、まずはおなかを満たせるごはんや水です。
甘いものなんて配給されません。
そこで飴ひとつでもあれば、気持ちが落ち着くものです。

夏の脱水症状には塩飴も効果的です。

サクマ式ドロップスは、疲労回復に必要と言われている糖分、クエン酸、ビタミンCを補給できるドロップスです。お菓子屋さんで販売しているものは、賞味期限は1年間ですが、このサクマ式ドロップス 非常・携帯用は、保存期間は3年間です。非常時に飴をなめると喉の渇きがなくなり、さらにストレス緩和にもなり、効果抜群です。

■■あると便利なもの■■

1 2