1. まとめトップ

マフィア顔まけ、ドゥテルテ大統領(フィリピン)

名前を検索して、機関銃をもっている写真が出てくる大統領も珍しい。フィリピンの新大統領、ドゥテルテ氏は何ものなのか。

更新日: 2016年11月08日

6 お気に入り 291264 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

snoopmamiさん

暴言やめるは「冗談」 ドゥテルテ比大統領「信じたのなら、頭おかしい」

10月27日、「暴言はやめると誓った」と“宣言”した。帰りの飛行機内で「口汚い言葉をやめないと飛行機を落とすぞ」との神の声を聞いたとしていたが、今月2日には米国に対し「このサルども」と悪態をつき、暴言を再開した。

「暴言はやめる」とした自身の発言について「冗談だった。信じたのなら、頭がおかしいのではないか」と述べた。

ドゥテルテ大統領と天皇陛下の会見取りやめ 宮内庁、園遊会も中止

三笠宮さまの逝去を受け、宮内庁は27日、11月1日に予定されていた天皇、皇后両陛下主催の園遊会を中止すると発表した。また、27日午後の予定だったフィリピンのドゥテルテ大統領と天皇陛下の会見も取りやめる方針。

南シナ海問題「日本の側に立つ」、ドゥテルテ氏が安倍首相と会談

「いずれ語らなければならない問題だが、いまそれを語るべきときではない」と説明。中国と領有権を争う日本とフィリピンの類似点を指摘し、「ときが来たときには日本の側に立つ。安心してほしい」と語った。

ドゥテルテ大統領「来月も呼んで」 岸田外相に

大統領は日本の経済支援について「フィリピン国民は心から感謝している。必ず恩返ししたい」と話したという。会合の最後に大統領から「来月も良かったら日本に呼んでくれ」と声をかけられたという。

比大統領「インフラ投資増を」 安倍首相と今夕会談

東京で開いたセミナー「フィリピン経済フォーラム」で講演した。「農村を開発し、インフラ投資を増やすなどして雇用を増やしたい」と述べ、日本との経済関係を強化したいとの考えを強調した

ドゥテルテ大統領が釈明、米国との「関係絶たない」

(米国との)関係を絶つのではない。それは外交関係の断絶につながる。私にはそんなことはできない。なぜか? そうしないことが国益の最大化になるからだ」と述べた。

「礼儀として、また東洋的なやり方としても、客は相手の出方を待つ。うかつなことを言って、相手の善意を台無しにはできない」

ドゥテルテ氏は習近平国家主席との会談を翌日に控えた19日、こう述べた。南シナ海問題の協議は、習氏から切り出すのを待つという意思表示だ。

ドゥテルテ大統領、CIAを挑発「失脚させたければやってみろ」

米中央情報局(CIA)を挑発し「失脚させたければやってみろ」と述べた。また自らが率いる「麻薬撲滅戦争」を批判する欧米の人々を「動物」と呼び、麻薬取引関連の犯罪者をさらに殺害していくと宣言した。」

「私が失脚? (そうなれば)それも運命だ。運命にはさまざまなことが付き物だ。私が死ぬなら、それも運命だ。大統領とは暗殺されるものだ」

オバマ米大統領に対し「地獄に落ちろ」

米国がフィリピンに一部兵器の販売を拒否していることについては、ロシアと中国から購入できるとし、米国の方針をあしらった。

「(米国が)武器を売りたくないのであれば、ロシアに頼む。ロシアは『心配することはない。フィリピンが必要とするものはすべてそろっており、供給しよう』と言っている」と語った。

中国も「署名すれば、すべてを用意する」としていると言明した。

「私はメドヴェージェフ首相と会った。そのことについて語りたい」

9月に東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議がラオスで開催していた折に、ロシアのメドヴェージェフ首相と会談し、自らの米国に対する非難について、同首相の賛同を得たと述べた。

メドヴェージェフ首相

。「彼に今の状況を語った。(米国)につらい目に遭わされている、彼らは私に敬意を払っておらず、恥知らずだ」「すると首相は『それこそが米国人の姿だ。われわれが助けよう』と述べた」

フィリピン大統領、自身をヒトラーになぞらえ「喜んで虐殺する」

「麻薬撲滅戦争」をナチス・ドイツの指導者アドルフ・ヒトラーによるユダヤ人大虐殺になぞらえ、数百万人の麻薬中毒者を「喜んで虐殺する」と発言。

「ヒトラーは300万人のユダヤ人を虐殺した。(フィリピンには)現在300万人の麻薬中毒者がいる。私は喜んで彼らを虐殺しよう」と語った。

「少なくともドイツにヒトラーが現れたのだから、フィリピンにも現れるだろう」と述べ、一旦間を置いた後、全ての犯罪者を犠牲にしても「わが国の問題を終わらせ、次の世代を破滅から救いたい」と続けた。

フィリピンのドゥテルテ大統領が、10月下旬に日本を訪問する方向で調整を進めていることが22日、分かった。

日本でどんな暴言を吐いてくれるか楽しみだ。

国連事務総長は「バカ野郎」 フィリピンのドゥテルテ大統領が罵倒

「パン・ギムンまで介入してきてやがって、数週間前に人権侵害だと声明を出した。こいつもタランタドゥだと言ってやる」タランタドゥは、フィリピンのタガログ語で「バカ野郎」を意味する

オバマ大統領を「くそったれ」よばわり。

オバマ大統領、「くそったれ」呼ばわりでフィリピンのドゥテルテ大統領との首脳会談をキャンセル

首脳会談では、オバマ大統領から懸念が示されることを予知し、ドゥテルテ大統領が「くそったれ(son of a bitch)の意見は聞かない」とする発言を行ったことが、今回の会談キャンセルの理由とみられている。

「人権問題で脅しをかけられ、本当に頭にきた。悪いのは国務省のいかれた連中だ」とこき下ろした。

麻薬関係者の一掃がアメリカや国連に人権侵害だといわれ、頭にきっちゃったみたいです。

1 2 3