1. まとめトップ
  2. カラダ

マジで…「ひと夏の恋」って実は紫外線のしわざらしい

なんで夏って恋したくなるんだろ

更新日: 2016年06月15日

2ounceさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
126 お気に入り 110800 view
お気に入り追加

あ~恋したい!それって太陽のせいかも

紫外線を浴びた男性はアンドロゲン(男性ホルモン)、女性はエストロゲン(女性ホルモン)が増加すると言われている

紫外線に当たる量が増えると、いつもよりも異性への関心が高くなり、相手へのアプローチも積極的になりやすいということなんです

人間は長時間日差しに当たることで脳が活発になり、気分が高揚するといわれています

いつの間にか脳が錯覚しちゃってるみたいです

露出度がアップしている女性も開放的な気分になり、異性を受け入れやすい体勢になるといわれています

どうしてひと夏の恋になっちゃうの

恋愛ホルモンは一気に出ると、その分、一気に冷めやすいそうなので夏の恋はあっという間に冷めやすいと言われているんです

「大して好きじゃないことに気がつかなかった」(31歳/金融・証券/営業職)

てかみんな何かしら恋とかしてるね? 春やから?? 安心しろ、夏に熱くなるけど冬になったら冷めるよ( ˙-˙ )

「ワンナイトラブで男が女に本気になってしまって……」というシナリオは、映画やドラマの中でしか起こらない

夏の恋はすべて恋愛ホルモンのせいでした

自分にとって辛い状況や結末を迎えているなら、「あの幸せはホルモンの仕業」と切り替えて深追いするべきではないのが「ひと夏の恋」

1





2ounceさん

最近はオーガニックなものにはまってます

このまとめに参加する