1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

6daimessさん

漫画版セトウツミ

作者名:此元和津也
雑誌:別冊少年チャンピオン 
出版社:秋田書店

「この川で暇をつぶすだけのそんな青春があってもええんちゃうか」。 まったりゆったりしゃべるだけ。関西の男子高校生、瀬戸と内海のクールでナナメでシニカルな放課後トーク

ウィットに富んだ台詞、絶妙なユーモアと“間”のセンスでクスっと笑えて、何だか、しんみり胸を打つ。シニカルな「会話」の面白さだけで読者を魅了するという超シンプルなコミックだ。

本屋でセトウツミの試し読みみたいな冊子読んでみたけど笑い声を抑えるのに必死でした

セトウツミ原作欲しいんじゃ〜〜〜 シュールなギャグとか好みすぎて

映画版は7月2日(土)より新宿ピカデリー他全国公開となる。

左:池松壮亮
右:菅田将暉

左:メガネがトレードマークのクールな内海(池松壮亮)
右:元サッカー部でちょっぴりやんちゃな瀬戸(菅田将暉)

左:メガネがトレードマークのクールな内海(池松壮亮)
右:元サッカー部でちょっぴりやんちゃな瀬戸(菅田将暉)

本作は、シニカルな“会話”の面白さだけで読者を魅了する同名傑作コミックを『まほろ』シリーズの大森立嗣監督で映画化。

クールな塾通いの内海役には、『無伴奏』『海よりもまだ深く』など今年も話題作が目白押しの池松さん。

また、天然な元サッカー部の瀬戸役には、池松さんとは『デスノート2016』『ディストラクション・ベイビーズ』でも共演するほか、月9ドラマ「ラヴソング」もスタートする菅田さん。

樫村一期は中条あやみが演じる。

寺の娘で学校のマドンナ的存在・樫村一期は、瀬戸から思いを寄せられつつ内海が好きな女子高生という役どころだ。

池松壮亮&菅田将暉のW主演!『セトウツミ』に見る、何もない青春の奥深さについて pic.twitter.com/xlfjGTZwbw

セトウツミの菅田くんかわいすぎてな…スタンディングオベーション10回は見てるわ…映画見たい

セトウツミめっちゃ気になる 一人でも見に行きたい

監督は『さよなら渓谷』でモスクワ国際映画祭審査員特別賞を受賞した大森立嗣

幼児が殺害された事件をきっかけに暴かれる一組の夫婦の衝撃的な秘密を描きながら、男女の愛と絆を問う。

まるでドキュメント映像を見ているようでした。神がかった冒頭シーンからすでに圧倒されていました。これは、壮絶な物語ではなく、壮絶な物語の中へ堕ちていった男と女の姿を描いた映画なのだと思います。

1 2