1. まとめトップ
  2. カラダ

つけて痩せる!?あまったマスクは夏にも便利そう

冬のあまってしまったマスクも簡単に使えそうですね

更新日: 2016年06月15日

リットンさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
146 お気に入り 96752 view
お気に入り追加

夏にむけたダイエットに!

マスクをつけるだけですが、そのため、つい口に入れることを防いでダイエット効果につながっていく簡単ダイエットです。

お菓子をおもむろにポイっと口に入れることがなくなった。おかげで間食が大幅に減りました。

歯磨きした後が効果的♪

人は殆どの方が歯磨きをしたらもうその後は何も食べたくない、食べないと思います。

口の中も爽やかになったところでお気に入りの今日のマスクを選んでください。不思議なくらい間食が減ります。

ちょっと冷房がさむい時にも

マスクは顔の面積のほとんどを覆い隠してくれるので「顔のマフラー」として利用できます。

体感温度が2度ほど上がるそうです。口元に常に温かい空気があるようになります。そのため、吸い込む空気も温かくなっていると感じます。

紫外線対策としも便利♪

さらに最近はUVカットのマスクが増えているため、マスクをすることは紫外線対策にもなっているようです。

夏風邪も予防できそう

ちょっと体調が優れない日はマスクをしたまま寝るのがおすすめ!

マスクをして寝ると、喉の保湿にもなるのです。ですから、風邪のウィルスや菌も繁殖しにくく治りも早まるでしょう。

風邪のウイルスというのはとっても小さいので、マスクをしてても生地の目をすり抜けていっちゃうんですが、保湿することでその活動を鈍らせることができます。

リップの保湿としても◎

一日中冷房の効いた部屋で過ごしていると、お肌が乾燥してきませんか?唇もお肌と同じく冷房によって乾燥することがあります。

特に唇はリップクリームを塗ってからマスクをすると唇がツヤツヤになっていることがあるようです。

ただしニキビには注意!

注意しておきたいのは雑菌も繁殖しやすくなってるということ。菌が肌についてニキビの原因になることがあるんです。

あまりべたべた触らないようにして、ゴミ箱に速やかに捨てに行きましょう。また、できれば新しいマスクをつける前には手洗いをして清潔な手でマスクを装着しましょう。

職業柄、マスクをする看護師さんもニキビに悩む方が多いことが、マスクがニキビによくない証拠の一つ。

1





リットンさん

楽しくまとめていきたいです

このまとめに参加する