1. まとめトップ

【2018年版】TREK(トレック)の最新情報【ロードバイク】

■ブランド:アメリカ

更新日: 2017年09月11日

hukukenさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
17 お気に入り 436030 view
お気に入り追加

▼TREK(トレック)を使用している自転車チーム

▼漫画、アニメでTREK(トレック)に乗っているキャラクター

▼2018年モデル

▼Madone 9 Fumiyuki Beppu limited edition

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:フレームセット ¥490,000
シートチューブには「別府史之」の名が漢字で描かれている。漢字としての固定観念にとらわれないデザイン性と、日本語としての可読性が考慮され、ひと目で別府選手をモチーフにしたバイクであることがわかる。

▼Madone 9.9(マドン 9.9)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速デュラエースDi2完成車 ¥1,095,120
重量:7.08kg タイヤ:700×25c

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速デュラエースDi2完成車 ¥1,095,120
重量:7.08kg タイヤ:700×25c

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速デュラエースDi2完成車 ¥1,095,120
重量:7.08kg タイヤ:700×25c

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速デュラエースDi2完成車 ¥1,095,120
重量:7.08kg タイヤ:700×25c

▼Madone 9.5(マドン 9.5)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速アルテグラ Di2完成車 ¥750,600
重量:N/A タイヤ:700×25c

▼Madone 9.0(マドン 9.0)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速アルテグラ完成車 ¥550,800
重量:N/A タイヤ:700×25c

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速アルテグラ完成車 ¥550,800
重量:N/A タイヤ:700×25c

ステムとハンドルをノーマル化。ハンドルの角度を好みで変更できるほか、ステム長もあとから変更することが可能に。

31.8mmのハンドル径には、アタッチメントでDHバーが装着できるようになり、DHポジションを取れるようになった。TTバイクが使用不可で、エアロ効果に優れたロードバイクにDHバーを装着したかったトライアスリートにとっては待望だったであろう。

フレームはトレック独自のカーボン素材「OCLV600」を使用。100万円を超える上位モデルと同グレードの素材だ。

▼Emonda SLR(エモンダ SLR)

チームのエースであるアルベルト・コンタドール(スペイン)は、ツール前哨戦のクリテリウム・デュ・ドーフィネから「エモンダSLR 9」を投入。コンポーネントにはシマノ・デュラエース「R9150」シリーズを採用し、このツールにも臨んでいる。また、ツールでは山岳アシストを務めるオールラウンダーのバウケ・モレマ(オランダ)も今大会から「エモンダSLR 9」に跨っている。

▼Emonda SLR 9(エモンダ SLR 9)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速デュラエースDi2完成車 ¥1,199,880
重量:6.08kg タイヤ:700×25c

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速デュラエースDi2完成車 ¥1,199,880
重量:6.08kg タイヤ:700×25c

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速デュラエースDi2完成車 ¥1,199,880
重量:6.08kg タイヤ:700×25c

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速デュラエースDi2完成車 ¥1,199,880
重量:6.08kg タイヤ:700×25c

▼Emonda SLR 8(エモンダ SLR 8)

フレーム:カーボン フォーク:カーボン
価格:11速デュラエース完成車 ¥964,440
重量:6.41kg タイヤ:700×25c
ブレーキ:シマノ BR9170(油圧)

一般論としてアンダー700gの軽量バイクは挙動やフレームの質感などどこかしらに危うさを秘めている(それでも5年前とは格段に進歩しているが)ものだが、このÉmondaにはそれを感じない。キャリパーブレーキの先代よりも軽くなっているのに、むしろ全体的な剛性感は上がっているのだ。

硬くなったとはいえ、踏み心地はゴリゴリのマッスル系ではない。フォークからリアバックまで一体感を伴いながら僅かな横方向へのしなりがあり、BB付近でその振れ幅は一番大きくなる。

ダンシングの振りやハンドリングの左右差は、100%ではないにしろほぼ払拭されている。若干フロントフォークの硬さはあるが、弾かれてしまうようなレベルでは無いのでご安心を。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11