1. まとめトップ

ジムニーが20年ぶり新型へフルモデルチェンジ!ジムニストって言葉を皆さん知っていますか?

ジムニー(Jimny )は、スズキ(1990年9月以前は鈴木自動車工業)が1970年(昭和45年)から市販している軽自動車のオフロード四輪駆動車である。通常「ジムニー」は軽自動車モデルを指す

更新日: 2017年08月25日

3 お気に入り 123975 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

T1NTAさん

皆さんはジムニストという言葉を知っているだろうか?

ジムニストとは?

趣味でジムニーに乗る人の割合も多く、日本国内に多くの愛好家がいると言われています。ジムニーの愛好家は通称「ジムニスト」と呼ばれています。
『踊る大捜査線』や『世界陸上』でお馴染みの織田裕二さんもジムニストなんだとか!
また、海外でも場所を選ばす走れることから人気が高く、特に英国の農家に絶大な支持を得ているようです。

ジムニーの愛好家「ジムニスト」が書いているのが以下のサイト!

ジムニーファン=ジムニストのサイト

ジムニーって!!!?

スズキがだしてる軽自動車のオフロード四輪駆動車である

ジムニー(Jimny )は、スズキ(1990年9月以前は鈴木自動車工業)が1970年(昭和45年)から市販している軽自動車のオフロード四輪駆動車である。通常「ジムニー」は軽自動車モデルを指す。

どんな車なの??

発売から40年以上の歴史を持ちますが、現在までにフルモデルチェンジは2回しかなく、今回約20年ぶりのフルモデルチェンジで3代目になる予定です。

もともと当時の鈴木自動車工業社長であった鈴木修氏がホープ自動車からON型4WDという車の製造権を買い取ったことからこのジムニーは生まれました。
車名は「ジープ型のミニ」という意味を込めて、「Jeep」「Mini」「Tiny」をかけ合わせた造語から採られており、頑丈なラダ―フレームを採用した車体は、小さいながらもジープの様な耐久性と抜群のオフロード性能を持っています。

安全装備は、レーダーブレーキサポート等の先進安全装備ではありませんが、衝突安全性能においては持ち前の頑丈さが光ります。
また、自然災害に強い車としても知られており、冠水した道路でも余裕で走ることのできる走行性能も備えています。

NEWS

世界でも高い評価を得ているスズキの本格軽自動車オフローダー『ジムニー』次期型プロトタイプを、レスポンスの兄弟サイトSpyder7のカメラが初めて捉えた。

スズキ 新型 ジムニー 軽自動車オフロードカーが2018年頃20年ぶりにフルモデルチェンジ

公式HPはコチラをチェック!!

プロモーション動画はコチラ

いくらくらいで買えるの!?

現行車種価格:129~162万円

1 2