破傷風菌が傷口(創(そう))などから体内に侵入して増殖すると、細菌がつくる毒素により、開口障害やけいれんなどの特有な症状が現れ、重症になる致死性の疾患

出典破傷風<外傷>とはどんな病気か|症状や原因・治療 - gooヘルスケア

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

土に触る時は注意を!小さな傷から感染、死に至る「破傷風」の恐怖とは?

破傷風とは土壌にいる破傷風菌が傷から体に侵入し、体内で増殖しながら毒素を出してしまう病気。患者は中年以降の人が多くなります。土と接触するスポーツ愛好者は、とくに予防を心がけることが大切です。

このまとめを見る