1. まとめトップ

【カップラーメン】【レトルトカレー】電子レンジで作れます!

カップラーメンはポットのお湯から、レトルトカレーは茹でるのが普通でしょうが、お湯がなかったり面倒くさかったりした場合、電子レンジで作ることが可能です。そういった例を紹介させて頂きます。

更新日: 2016年06月17日

1 お気に入り 2146 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yuujiokumuraさん

電子レンジ。それは、凄い便利な家電!

筆者は、18歳の時に実家を離れ、以後長い一人暮らしを経験、その後家庭を持ったものの、水商売なので深夜「チン」という、電子レンジ歴、若しくは活用歴が長いということで、

今回、色々な亜流?な利用法をご紹介します。

最初に断わっておきたいのは、「猫を乾かすのに電子レンジを使わないで下さい」ではありませんが、筆者の経験の話の中には、メーカーが推奨しない使い方が含まれる可能性があります。

安全性に関しては、ご自身若しくは取扱説明書などで確認したうえで、納得をされた場合、自己責任でお願い致します。

カップ・ラーメンは「チン」で、宜しくどうぞ!!

勿論、ポットみたいなのがあって、熱湯が準備された環境ならば、それに越したことはありませんが、カップ・ラーメンに、ポットからお湯を注いだものの、途中までの分しか無かったとか、そもそもお湯が無かった等、お湯事情が悪い場合がありますね。。。

そういった場合、カップ・ラーメンの多くは銀紙使用の蓋が付いています。これが電子レンジにとっては非常に相性の悪いものですから、必ず全て綺麗に取ります。

そして、ポットのお湯が不足した分とか、何も入っていない状態から、用意できる常温の水をお好みの量までカップ・ラーメンに注ぎます。

蓋の無いカップ・ラーメンに水が注がれたものを、電子レンジに入れます。

概ね、カップの表に書かれている調理時間より少ないくらいの時間(600Wの場合)で、やや煮込まれ感は否めませんが、食べられる状態に仕上がります。

単純にお湯を注いで3分待ったような「正攻法」の仕上がりとは、若干雰囲気が違いますが、面倒くさい時やお湯事情の悪い緊急時に使える方法と思われます。

レトルト・カレーも「チン」で宜しくどうぞ!!

これもですが、勿論「正攻法」の袋ごと湯煎がベストかと思っています。

しかし、カップ・ラーメンのところでも触れましたが、人生には、お湯事情が悪い瞬間が多々あります。

レトルト・カレーも、殆どの商品が、電子レンジの大敵であるアルミ的なものに入っていますので、もういきなりご飯の上に明けてしまいましょう!

冷凍のご飯を使う時は、先にご飯だけ解凍させておいてください。

温かいご飯であればカレーをなるべくご飯に触れるように入れて、少々「チン」すれば、可也いい仕上がりになります。

カレー・ライスの場合は必ずラップをかけて下さいね!

ご飯が冷たい場合などは、2分くらい試して、一口食べて、また30秒・・・みたいなことを繰り返していくうちに、読者の皆様の電子レンジとレトルト・カレーの絶妙なタイムを発見できると思いますので、一回目から一発で成功しようとしないで下さい。

【応用編】蒸しタオルも「チン」で宜しくどうぞ!!

電子レンジ使用については、こう考えて下さい。

本当は、どれを温めるのにも、「正攻法」な別の調理器具などを使用すべきところを端折って、「今日は面倒だから・・」とか、「お湯が無いから・・」とか、そういった仕方ないケースに特別用いるマシーンであるのです。

ご紹介する蒸しタオルなどは、その極みであります。

先ずは、蒸しタオルにするタオルを、水に濡らし、軽く絞った程度の状態でセットします。

これは細心の注意を払って頂きたいのですが、タオルの素材・大きさ、水分の含む量などによって、電子レンジの時間が変わってきます。例えば10秒くらいの、かなり短めの時間から蒸しタオルの仕上がり進捗状況をマメに確認しながら、読者の皆様好みの温度迄、小刻みに繰り返して下さい。

勿論、電子レンジでの蒸しタオル作りが慣れてくれば、感覚的に何秒がベストな仕上がりか分かるようになってきます。

そして熱過ぎてしまう失敗はどうしても避けたいので、短め、短め、でお願いします。

この蒸しタオルに関しては、「正攻法」でのそれと、電子レンジのそれとで、筆者は区別がつかないクオリティーだと思っています。

安全に気を付けて頂きながら、お試しください。宜しくどうぞ!!

「チン」は素晴らしい。宜しくどうぞ!!

1 2