1. まとめトップ

偽物グッズ・ホテル・・・上海ディズニーランドがやっぱりシュールすぎる

マナーの悪さは天下一品!やっぱりそうなったか。

更新日: 2016年06月17日

1 お気に入り 14160 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

moreVeggyさん

6月16日開演

上海ディズニーは投資総額が55億ドル(1ドル=113円で約6215億円)。「パイレーツ・オブ・カリビアン」をモチーフにしたエリアをはじめ6つのエリアで構成されている。「魔法がかかった童話のお城」には祥雲、ボタン、レンゲなど中国的な造形が施され、中国の伝統様式を取り入れた中国レストランが入るなど、「中国テイスト」をふんだんに盛り込むのが特徴だという。

 先日発表されたチケット価格は、1日券が大人で平日370元(1元=17.5円で約6475円)、週末や夏季などのピーク時になると499元(約8733円)となる。ちなみに、東京ディズニーリゾートが現在6900円(4月からは7400円)、ディズニーリゾートでは最も古い米カリフォルニアのディズニーランド・リゾートは99ドル(1万1187円)だ。

金持ちが多いのでこの値段設定でも来るんだとか。

夢の国に平気でポイ捨て

どうして?フルコスプレで挑んでくるおじさん達

やっぱりか!ブサイクすぎるキャラクターグッズの販売

夢の国ディズニーランドの周りで偽物グッズを売る商人がごった返しているらしい。

やっぱりか。さすがマナーが悪い

地元紙は入場者の直接消費で年間156億元、交通機関や周辺の宿泊施設などへの波及効果で同144億元の恩恵があると試算しており、減速傾向にある経済成長を支える新しい産業形態として注目している。

 一方で、試験営業中の現場では、ディズニーの「夢の世界」とはほど遠い“混乱ぶり”も起きている。

 入場ゲートで、係員から場内安全のために日傘を閉じ、ガラスビンを持ち込まないよう注意された家族連れは、係員に腹を立てて罵声を浴びせかけ、付近は怒号に包まれた。店舗に入る人の列に平気で割り込む年配の男女、路上に座り込んで食べかすをポイ捨てする家族連れの姿もあった。

 40代とみられる中国人の男数人は入場ゲートで「オレたちは建設会社トップの紹介だ。入場させろ」と係員を怒鳴りあげ、制止を振り切って場内に消えた。

トイレのハンドドライヤーで足を乾かすなどの奇行もあったり
平気で順番抜かししてくることもあるという。

夢の国が悪夢の国にならないように祈ります・・・

テーマパーク繋がりのビックリ情報

1