1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

syou1210さん

今回は、家賃関係のこと、必要な家具、日々の生活費などから、
必要な予算を考えていきたいと思います。

家賃はどれくらいが目安?

実は月収が12万円でも30万円でも同じように「月収の3分の1が目安」というわけではありません。

ちなみに平均初任給はこのくらいのようです。

•2016年新入社員の初任給の平均額

・大学院卒・・・およそ22万円
・大卒・・・およそ20万円
・短大、専門卒・・・およそ18万円
・高卒・・・およそ16万円

新卒の手取りは17万程度

新卒社会人の給料はひと月約20万円で、そこから様々なものが引かれて、手取りは約17万円ほどになります。

大卒初任給で3分の1を家賃に使ってしまうと11万円
人によっては奨学金が引かれます。
昔は、それでも給料が上がっていたので、良かったかもしれないです。
ですが、現在は給料の上げ幅が低くなっていますので厳しいです。
なので、始めは給料の4分の1近い物件が良さそうです。

契約に必要なお金

家を借りるときは、家賃を払う必要があるのはもちろんですが、
それ以外にも様々な費用がかかります。

◎礼金:「2ヶ月分」

◎敷金(保証金):「2ヶ月分」

◎仲介手数料:「1ヶ月分×消費税」

◎前家賃:「家賃+管理費の約1ヶ月分」

◎火災保険料:「1〜2万円程度」

賃貸借契約を結ぶ際には一般的に、「家賃の約6ヵ月分」が必要

最近は、敷金、礼金がかからない物件も増えています。
前家賃は借入日からの家賃+1か月分程度かかります。
仲介手数料は1か月分が相場と言われていますが、これは法で認められている上限額です。
また、法律上、仲介手数料は大家さんから取ることもできますので安くなりやすいポイントです。

なので、場合によっては家賃4カ月分程度でも契約ができることがあります。
敷金は最終的には返ってきますので迷ったときは敷金の高い方を選びましょう。

必要な家具家電

冷蔵庫はほぼ必須です。
2~3日分の食料が入る大きさが使いやすいです。
特に自炊をする予定の場合は、一般的な冷凍庫一体タイプの最小サイズでは足りなくなります。
自炊しない場合でも冷凍庫付きのものを選ぶ方が良いでしょう。
基本的に一人暮らしサイズは高さは変わるものの横幅は、変わりません。
予算は3万円ほど、別途送料などがかかることも

洗濯機も必須だと思われます。
大きい方が汚れも落ちやすく、洗濯の回数も減るのでオススメです。
お風呂の残り湯が使えないタイプもあるので注意が必要です。
とはいえ、間取りの関係でお風呂場との距離が離れていてどちみち使えないこともあるのでそこまで気にしなくても大丈夫です。
ドラムタイプより縦の方が場所を取りません。
なお洗剤は液体タイプの方が若干使いやすいです

電子レンジもほぼ必須です。
三種の神器とされているテレビよりも使うかもしれないです。
ターンテーブルのあるタイプだとかなり安く買えます。
ですが、オーブンなどの機能は使えません。
自炊する場合はオーブンレンジ 2万円
しない場合はテーブルタイプ5千円がオススメです。

自炊しない方でもあった方が良いです。
お弁当をお惣菜に変えるだけでもかなり出費を抑えられます。
炊飯器の価格はピンキリなので好みで、
やすいものだと3000円くらいで買えます。

必須ですが、取り付けに工事が必要なため部屋に1つは付いていることが多いです。
夏場の冷房はつけっぱなしが吉。
逆にこまめに付けたり消したりする方がコストがかかります。

フローリングであれば拭き掃除だけで大丈夫と思いがちですが、掃除機は重要です。
特にお菓子のクズや粉物を落としてしまったときの便利さはなかなかのものです。
また、布団がなかなか干せない季節にかけることでダニを防げます。

ハンガーラックはクローゼットがない場合や服が多いなら必須でしょう。
価格は5千~8千円が目安
クローゼットのない家の家賃の目安に
たいていの場合はこちらを買った方がお得です。

家具ではないですがトイレなどの掃除道具は意外と忘れやすいです。
価格は1000円しないことがほとんど
100円ショップでも買えます。
スポンジタイプよりブラシの方が汚れにくいです。

ラックはあると何かと便利です。
縦のスペースは無駄になることが多いので、
1人暮らしの狭いスペースを有効活用できます。

一人暮らしをするのに必要な貯金は?

一人暮らしを始めるにあたって、必要なものの総額は、



おおよそ、40~50万円

出典一人暮らしに必要なもの一覧と金額について

本当に最低限でこのくらいを目安にした方が良いでしょう。
多ければもう20万近くかかります。

水道光熱費の目安は?

1 2 3