1. まとめトップ

【2016年】解散・活動休止を発表した日本のバンド・グループ

2016年度版。惜しまれながらも解散・活動休止を発表した音楽グループをまとめました。(随時更新)

更新日: 2017年06月06日

3 お気に入り 104890 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

asasasa-moguさん

12月

SMAP(スマップ)は、日本の男性アイドルグループである。ジャニーズ事務所所属。レコードレーベルはビクターエンタテインメント。1988年より活動してきたが、2016年12月31日をもって解散することが同年8月14日に所属するジャニーズ事務所より正式に発表された

2MC+1DJスタイルの日本のヒップホップグループ。キューンミュージック所属。メンバーの身長が大・中・小と大きく分かれており、歌詞の中にもしばしば「大・中・小」という言葉を用いているのが特徴である。

神田沙也加とBillyによる2人組ユニット。
2014年 6月25日に日本コロムビアより1stアルバム「Eternity」をリリースすることを発表

2000年(平成12年)1月1日に結成の日本のヴィジュアル系ロックバンド。
2016年(平成28年)4月3日、宮城・仙台PITで行われたツアー「NIGHTMARE TOUR 2016 Awakening of Clowns」初日公演で、年内を以ってバンド活動を一時休止することを発表。

YOMIが2月に機能性発声障害を患ったことを明らかにし「突然の発表で皆を悲しませてしまい本当に申し訳ありません」とお詫びしたうえで、「2月に『機能性発声障害』になりリハビリを続けている状態です。現在なんとか歌える状況にまで回復していますが完治にはもう少し時間がかかりそうです」と症状を告白した。

2009年から2016年まで活動していた日本の5人組ダンス&ボーカルユニットである。通称はドリ5(ドリご)。

11月

2007年結成。森大地(Vo/Gt/Prog)、中村敬治(Gt)、中澤卓巳(Drs)、saiko(Syn&Flute)、佐藤香(Vibs&Glocken)、tsubatics(B)の6人組バンド。
2016年11月20日のライブをもって解散。

バンドの目標としていることに辿り着けない今の状況を打破するにはと考えた時、Aureoleではもう打つ手なしと結論付けたのが主な原因です。正確に言うならまだまだできる方法は残っていたとは思いますが、それをするために必要なモチベーションがメンバーそれぞれに差があったというのがもっと大きな解散の原因と言えます。

森大地(Vo/G)コメント

出典ototoy.jp

2006年3月結成の日本のヴィジュアル系ロックバンド。
2016年11月1日、SCREW LAST LIVE TOUR「BREATHE ONE’S LAST BREATH...」の東京TSUTAYA O-EASTをもって、解散

「SCREWの限界を感じ2016年初頭から話し合ってきました」「自分たちの目標とするものが見えなくなったり、どう足掻いても足掻ききれない現実もあったり、SCREWがSCREWで居られないと感じ始めました」と解散に至った経緯を明かしている。

10月

神奈川県鶴見発HAPPY MELODIC PUNK BAND ”ECCHU”
2013年12月に1st FULL ALBUM"Smile Champ"を初の全国リリース。
昨日6月26日に滋賀・滋賀B-FLATで行われたライブイベント「ぼうちゃん pre Rainbow~世界の果てまで~vol.13」にてChan$(G, Vo)が脱退することが事前にアナウンスされていたが、バンドはライブ終了後、オフィシャルサイトにて解散することを報告した。

後ろ向きな解散ではありません。
結果から言うと、新しくバンドを組みます。
一緒にやりたいと思えるギターと出会いました。
しかしこいつとやるならECCHUではないと判断しました。

9月

1 2 3