1. まとめトップ

『地獄のガールフレンド』鳥飼茜漫画を読む男子が増えてる理由『先生の白い嘘』

このマンガがすごい!でも再々名前を見かけるようになった鳥飼茜先生。読んだ男子が女心がわかりすぎると話題になっているみたいです。

更新日: 2016年06月17日

2 お気に入り 23981 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

【鳥飼茜】
’81年、大阪府生まれ。’04年デビュー。’10年『月刊モーニング・ツー』に『おはようおかえり』を初連載。現在は『BE・LOVE』に『おんなのいえ』、『月刊モーニング・ツー』に『先生の白い噓』、『FEEL YOUNG』に『地獄のガールフレンド』を連載中

◆人の心をえぐるくらい面白い鳥飼茜漫画。

鳥飼茜「地獄のガールフレンド」 女同士のルームシェアも楽しそう!みんなで同じ鍋をつついて、悩みも共有して、、最高 pic.twitter.com/IxnRh6ER8U

鳥飼茜先生しゃべりもかわいい。漫画はエグい。面白い。大好き。憧れる。 #ss954 #radiko

@nasunaritasaiun 先生の白い嘘 鳥飼茜 鳥飼茜さんの漫画全部好きですヽ( ゚ ヮ゚ )ノ日々感じるようなモヤモヤを鋭く描いて問題提起してくれる…はっと目を覚まされます pic.twitter.com/WHeqS8ZzsZ

◆どうしてか男子が鳥飼茜作品めちゃくちゃ読んでる現象……

鳥飼茜『先生の白い嘘』、僕の周囲の女友達からは絶賛の嵐だけど、これを男に届けないことにはマジで何も始まらないと思うので、保健体育で必読書にするぐらいでちょうどいい気がする。

Amazonにすすめられるがままに漫画買ってたら、ぜんぶ鳥飼茜先生だった

鳥飼茜『先生の白い嘘』第5巻。相変わらず男女関係/人間関係の恐ろしいところまで踏み込みつつ、かなり昼メロ的なドラマティックさに傾いてきたのがすごい。むちゃくちゃ面白い。早藤の葛藤をこういう風に描けるのがこの作者の非凡さ。

次の商品を購入しました:鳥飼茜 『先生の白い嘘(1) (モーニングコミックス)』 via @AmazonJPKindle 1巻が無料になってるのでとりあえずポチ amazon.co.jp/dp/B00IFX1EPE/…

わいの中の現在最重要作家のひとり鳥飼茜先生の短編集『ユーガッタラブソング』も読了。佳作揃いだけど中でも表題『You've gottaラブソング』に痺れた。「全て綺麗事にする夕方」という気の利いた導入、瞬間を永遠化させたい「みにくいもの」への欲求の、高度な文学的表現。全てが鮮やか!

特にアラサー男子たちがこぞって読みまくってるみたいです。

◆理由は女性の性を本質からえぐりだし突き付けているから

「男らしさ」「女らしさ」の根っこにあるものは何なのか

作品の中では男性からの目線や視点も多く描かれています

早藤という女性をレイプする、暴力的な「男性性」をもつキャラクターがいるんですが、彼に対する男性の嫌悪感の強さ

講談社モーニングツー連載中の『先生の白い嘘』では主人公が腐れ縁の友人の恋人にレイプされるところから物語がはじまります。

私の漫画の中では登場人物が異性に向かって攻撃的な言葉を放つシーンが多い

人間の価値観的な部分においては性できっぱりカテゴライズできるもんではない

男女それぞれの性のあり方を描いてはいるものの、鳥飼先生ご自身が性差よりも一人の人間として登場人物たちを描いていることが男子受けがいい理由かもしれません。

36歳の出口奈央は恋人に浮気され、彼のことをどれほど好きだったかを改めて認識した。奈央のことを良く分かっている男友達の鹿谷は、好きでも嫌いでもない距離感の女友達を作って一緒に暮らせばいいとアドバイスする。

離婚しシングルマザーとなった島田加南は、通っている保育園でようやく友達ができた息子のためにも、市外への転居をしたくなかった。会社員の首藤悠里は、8年住んだアパートの取り壊しが決まり、新しい部屋を探さなければならなかった。そんな2人が折り良く見つけたのが、シェアハウスの同居人を募集する張紙だった。

36歳の出口奈央は恋人に浮気され、彼のことをどれほど好きだったかを改めて認識した。奈央のことを良く分かっている男友達の鹿谷は、好きでも嫌いでもない距離感の女友達を作って一緒に暮らせばいいとアドバイスする。

離婚しシングルマザーとなった島田加南は、通っている保育園でようやく友達ができた息子のためにも、市外への転居をしたくなかった。会社員の首藤悠里は、8年住んだアパートの取り壊しが決まり、新しい部屋を探さなければならなかった。そんな2人が折り良く見つけたのが、シェアハウスの同居人を募集する張紙だった。

好きなマンガの一つ - 「地獄のガールフレンド」鳥飼茜 やっと2巻発売されてたー! - なんていうか、「女」を描いてるマンガだと思う。 ありそうでない、なさそうである、 そんな3人の女の話。… instagram.com/p/BGRk9A_t7jI/

これからどうやって生きていこうってときに、失敗してもいいし、結婚しなくてもいいし、何をよしとするかは自分が決める

「レイプ」を題材にしており、24歳の高校教師・原美鈴を主人公に、男と女の間の「性の不平等」が描かれている。

講談社・鳥飼茜先生「先生の白い嘘」サイン色紙展示中です!ご来店の際には是非ご覧下さいませ~ヽ(*´∀`)ノ先生ありがとうございました(。◕ˇ∀ˇ◕人) goo.gl/8bsGZG pic.twitter.com/H5pDjDY2jL

鳥飼茜『先生の白い嘘』5巻も相変わらずの強度。逃げたくなる。怖い。でも、どこまで何を描いてくれるのかみたくて読んでしまうよね。 kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9…

ある作品が出て、それが時代を変えるような…または時代が変わったのを真っ先に描いたような、それが「先生の白い嘘」。5巻。鳥飼茜。男女の性の傷、暴力を性差なく描いてる。現代はいまを表現する上で、漫画が文壇を凌駕してるよなと思う。 p.twipple.jp/LT88a

女として生きていて男の人から受ける性的な不条理とか理不尽さみたいなものを、私生活では都度都度人に不満としてこぼしていたんだけど、喋ってもあまり伝わらないので、ちゃんと物語として表現して伝えてみたいと思っていました。

1 2