ダウン症候群(ダウンしょうこうぐん、英: Down syndrome)、ダウン症、蒙古症(もうこしょう)は、体細胞の21番染色体が1本余分に存在し、計3本(トリソミー症)持つことによって発症する、先天性の疾患群。新生児に最も多い遺伝子疾患である[1]。多くは第1減数分裂時の不分離によって生じる他、第2減数分裂時に起こる。

出典ダウン症候群 - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

赤ちゃんがダウン症なのか心配になったら見るまとめ

赤ちゃんが生まれたとき自分の子はダウン症じゃないかと心配になりますよね。私は3歳くらいになるまで、ことあるごとに自分の子供はダウン症ではないかと疑っていました。同じように心配している親御さんもたくさんいるのでは?と思ってまとめてみました。

このまとめを見る