1. まとめトップ

日本の死刑囚の食事は意外と豪華だった・・・

日本における死刑囚の食事はどうなっているんでしょうか。アイス・ケーキ・ラーメンなども食べれてしまう意外と豪華な食事をまとめました。

更新日: 2018年06月21日

6 お気に入り 117639 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

firk12さん

この日の昼食は麦入りご飯と豚肉のスタミナ焼き、切り干し大根、中華なめこ汁だった

副食のおかずは1日1020キロカロリーを基準とする。

ただし主食については体格で微調整する場合もある。

食事は1日約500円で賄われ、主食のご飯は米と麦の比率が7対3。副食は昼がおかず2品、汁物1品など。

刑務官によると、人気メニューは豚肉に韓国風辛みそのコチュジャン、ニンニクなどで味付けした「スタミナ焼き」。

基本的に味の薄いメニューばかりになので、味が濃いものは人気のようだ。

死刑囚は1人で居室内の小型テーブルで食事をする。

拘置所の食事は、刑務所と同じ食事が出されます。

刑務所内の 「炊場」 と呼ばれる調理専門の工場で、そこに配役された懲役刑の受刑者によって作られています。

▼ある日の食事

朝:漬物・海苔の佃煮・油揚げとワカメの味噌汁・麦飯
昼:鶏のピカタ・カレービーフン・野菜スープ・麦飯
夜:もつ煮込み・メンマとキャベツとニンジンとひき肉の和え物・桜でんぶ・麦飯・コーヒー牛乳

朝:切りイカと昆布の佃煮・納豆・菜っ葉とふの味噌汁・麦飯
昼:ブリ照り焼き・キャベツとニンジンとウインナー炒め・野菜スープ・麦飯
夜:厚揚げと肉野菜和え物・煮豆・カレーうどん・麦飯・ヨーグルトドリンク

朝:鮪煮・梅干・玉ネギとナスの味噌汁
昼:ビーフシチュー・しるこ・コッペパン・イチゴジャム・マーガリン
夜・ゴボウとちくわとニンジンの和え物・ナムル・五目スープ・麦飯・黄桃

お正月3が日など特別な時以外は白米は出ず、全て白米7:麦3の麦飯です。

そば、うどん、ラーメンなどメニューは豊富で、夏には冷したぬきや冷し中華なども出ます。

ラーメンも醤油だけでなく、味噌ラーメンやとんこつ、果ては坦々麺まで、バラエティーに富んでいました。
一日の摂取カロリーが決められているので、麺が出るときは麦飯の量が減らされます。

▼イベント行事ではお菓子が配布されることも

木嶋佳苗ブログより

今年も拘置所ではチョコが配られました。女子にも。

▼お金があれば自分で購入も出来る

木嶋佳苗ブログより
平成13年の価格表

木嶋佳苗ブログより
平成28年の価格表

食パン176円、アイスクリーム140円、チューブ練乳216円、アップルパイ135円など

支払は入所時の所持金や、差入れで入れられた現金 から差し引かれていきます。

ですから、お金のない人は購入することはもちろんですができません。
ただ、生活するのに最低限の物 (石鹸や歯磨き粉、官物の歯ブラシ、タオルなど) は支給されますし、ボールペンなどは刑務官から借りることもできるので、お金がないと本当に困る、ということは無いようになっています。

●関連まとめ

1