1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ホラー映画より怖い。最近、怪演がヤバかった俳優たち

香川照之さん、森田剛さん、柳楽優弥さん、キムラ緑子さんなど怪演にびびった俳優たち。

更新日: 2016年06月22日

464 お気に入り 352642 view
お気に入り追加

▼怖すぎる...今年「怪演」が話題になった俳優たち

■「クリーピー 偽りの隣人」の香川照之さん

ある夫婦の日常が、奇妙な隣人への疑惑と不安から深い闇へと引きずり込まれていく恐怖を描いたもの

香川さん演じる“奇妙な隣人”は、初対面からどこかとらえどころのない現実感のなさを醸し出し、かなりヤバめ。

ファーストショットから香川の安定の怪しさはじっとりと映画にまとわりつき、とりあえず「逃げてー!」と叫びたくなります。

中でも目を大きく見開き望遠鏡をのぞく姿は、まるで獲物を狙っているかのような顔つきでゾッとさせられる

・狂気じみててヤバイ。

クリーピーすげえ面白かった!不穏で異様な香川照之ショーだ!絶対観た方が良い!今年No.1候補!!

二本目の『クリーピー 偽りの隣人』。正直言うと、クッソ怖かった。全編に漂う恐怖感たるやいなや。香川照之が狂気じみててヤバイ。ぶっちゃけお化けとかのホラー映画より怖いだろうね。暫くは脳裏から消えないだろう笑。 #クリーピー偽りの隣人 pic.twitter.com/kqO9yn07DY

クリーピー、西島さんかっこよかったけど香川照之怖過ぎてもう放心状態。悪の教典以来、初めて映画で怖いって思った

■「ヒメアノ~ル」の森田剛さん

ジャニーズタレントといえば、トレンディドラマにおいて“格好いいヒーロー”を演じる印象が強い。だが、森田がこなした殺人鬼のように、アクのある役どころを“怪演”する

一見、日常のどこにでもいそうな青年が、ひとたび刃物、鉄パイプ、拳銃…凶器を手にすると、無防備な相手を次々とあやめていく-。

華奢な体つきの森田さんが、全体重をかけるかのような殺人シーンには戦慄を覚えずにいられない。

・グロい、そして家に1人でいるのが怖い!

『ヒメアノ〜ル』観終わったんだけど疲労感が凄い。仕事じゃないのにどうしてこんなに疲れてるんだ。同じ暴力映画でも『ディストラクションベイビーズ』とは全くの別物で、鑑賞後「柳楽くんは良い役者だねぇ」ってしみじみとしたのに、今は森田剛がひたすらに「怖い」という感想しか出て来ない

ヒメアノ~ル、もうすぐ終わりそうなので滑り込みで観てきました。森田剛さんの狂気に満ちた凄い演技、でもそれだけではない作品のメッセージ性を感じた。R15+だけど描写が控えめになって制限解除されたらむしろ子供にこそ観てほしいなと思った映画でした。殺人鬼怖い、では終わらない映画。

ヒメアノール見た~!森田剛の不気味な感じが怖すぎだ。あんな演技が出来る人だと思わなかった。グロいし、怖いし、気持ち悪かったけど森田剛の演技はすごい☆

ヒメアノ〜ル見てから 家に1人でいるのホントに怖い。 怖い。森田に殺される。 森田剛に殺される。 pic.twitter.com/Tbp3SvyUs2

ヒメアノ〜ルの特別映像 映画見た後に見ると泣けてくるね (※怖いの苦手な人は閲覧注意) #ヒメアノ〜ル #森田剛 pic.twitter.com/1EjoNC4OSl

■『ディストラクション・ベイビーズ』の柳楽優弥さん

愛媛の港町の手のつけられない暴れん坊・泰良が、ある日突然失踪。彼はケンカできる相手を見つけては、素手で勝負するという毎日を送る

・暴力性が怖い

ディストラクション・ベイビーズ面白かった。ただただ暴力暴力暴力だけど謎の爽快感が怖くなる。柳楽優弥の演技ほんとすげぇ 外にたまにいる顔見ただけで近づいちゃいけない人だってわかる感じ

1 2





何故だろうさん

イケメンと美女を中心に、お役に立つ雑学と疑問に思っている事をまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう