1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

睡眠時間を削って試行錯誤…クリエイター・長瀬智也の音楽に懸ける情熱が凄すぎる

『関ジャム 完全燃SHOW』でTOKIOの長瀬智也が初出演。

更新日: 2016年06月20日

46 お気に入り 74861 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ajamasu2さん

「関ジャム」にTOKIOの長瀬智也が初出演

テレビ朝日系『関ジャム 完全燃SHOW』(毎週日曜 後11:15、※一部地域を除く)に、TOKIOの長瀬智也が初出演する。

天然伝説や、クリエイターとしての素顔に迫っていく中で、TOKIOのメンバーも来たことがないという自宅の作業部屋を、写真で初公開する。

TOKIOの長瀬智也を迎え、シングル「リリック」の制作秘話や、“只者ではない”知られざる姿を明らかにする。

長瀬智也の音楽に懸ける情熱が凄い

「長瀬智也、徹底解剖」をテーマに、長瀬のド天然伝説をはじめ、音楽活動における秘話やクリエイターとしての意外な一面をひも解いていく。

関ジャニ∞ですらも知らなかった“クリエイター・長瀬智也の顔&音楽に懸ける情熱”が、次々と明るみに出される。

この部屋では、TOKIOのDVD特典であるメイキングの仮編集を行ったりするそうで、関ジャニ∞に楽曲提供した「ドヤ顔人生」も制作。

自宅の作業部屋も写真で初公開

さらに今回、長瀬が「TOKIOのメンバーも来たことがない」という自宅の作業部屋も写真で初公開。

「(TOKIOのDVD)特典のメーキングもオフライン(※仮編集した素材)まで作ったりする」というこの部屋では、関ジャニ∞に楽曲提供した「ドヤ顔人生」も制作したとのこと。

ドラマで共演していた丸山隆平もまったく知らなかった、クリエイター・長瀬の“限界との闘い”の全貌とは…。

トキオの長瀬の作曲部屋憧れた。 世界的なDJとかのは良く見たけど、トキオの長瀬まで、PCで作曲するの見てたら俺も、DTMに興味が湧いた!

自身が主演したドラマの主題歌の制作秘話も披露

長瀬が作詞・作曲・編曲を手掛け、自身が主演したドラマの主題歌でもある、TOKIOの46thシングル「リリック」の制作秘話も披露。

来る日も来る日も「ドラマ撮影の終了後に睡眠時間を削って、試行錯誤を繰り返していた」というエピソードに、ドラマで共演していた丸山隆平も驚きの表情を見せる。

そのドラマで共演していた丸山隆平は「現場ではそんな素振りもなかったんです」と、全く気づかなかったという。

睡眠時間を削って、試行錯誤を繰り返していたという

完成までの道のりは一筋縄ではいかなかったそうで、来る日も来る日も「ドラマ撮影の終了後に睡眠時間を削って、試行錯誤を繰り返していた」と語る長瀬。

同曲は長瀬の主演ドラマの主題歌にもなり、コブクロの小渕健太郎が「バスーンと衝撃を受けた」と証言するほどの名曲。

このエピソードにはみんなも感動していた

1 2