1. まとめトップ

食べるの…!?ダンボールは【ゴキブリの大好物】って知ってた?今すぐ捨てて!

じめじめした日には、カビや湿気の対策に追われがちですが、ある意味一番対策が急がれる問題をぜひ皆さんに知ってもらいたいと思います!!

更新日: 2017年09月22日

1 お気に入り 41185 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sanyongoさん

●ダンボールって、すぐたまってしまいますよね・・・

引越し荷物、実家からの仕送り、宅配便・・・
なぜか増えていく段ボール。
なのにゴミ回収は月に1、2回しかない
ところも多く、出し忘れることもしばしば。

ガーン…ビン缶ペット資源ゴミ出すのわすれた…洗濯物干しながら収集車の音で気づいた……段ボールあるのに~~い

あるある・・・収集車の音が無常にも遠ざかる光景が浮かびます

段ボール切ってゴミ出しするのめんどくさいし、燃やすのってあかんかな

自治体の条例的にほぼアウトかと・・・

地味にやる事あるから困る(๑°⌓°๑) そして部屋のゴミを出しては増え出しては増え...(笑) 段ボールどーにかならぬかwwwww

気付けば一瞬で増えていますよね

やっぱり出し忘れることも多いみたい。たまにしか回収日がないから
忘れたり寝坊したり・・・そして段ボールがたまっていく。あるあるですね。

●段ボールのリメイクや違う方法で活用している人も見かけます

なんといっても再利用をすれば材料費が浮く!それに加えてエコにもなる・・・
ネット上にも段ボールリメイクを紹介したサイトは数多くあります。

棚にしてみたり・・・

本棚にしてみたり・・・

●しかし!実は段ボールは、ゴキブリの大好物でもあるのです!

嘘でしょ!よりによって・・・
でもなぜゴキブリは段ボールを
好むのでしょうか?

食べ物や植物のほかに、ゴキブリが好むので、できれば家に持ち込みたくないものは何があると思いますか? 意外にもそれはダンボールです。

これは確かに盲点でした

【住処として段ボールは最高!】

確かに、保温性も断熱性もあるし、
ある程度のすきまもありますね・・・

ゴキブリが好む隙間の大きさ、というのがあるらしいのです。いわく5~10mm前後。この大きさってじつは、ダンボールの箱を平らにして横に積んでおいた場合になりやすい隙間の大きさなのです。

そんな狭い隙間に入り込むんですね!

段ボールの構造は紙と紙の間に波打ったすき間層から作られています。そのすき間層が、保温や湿気を吸い取ります。しかも内部は光を遮断します、室内の温度は夏はクーラー、冬はヒーターやストーブなどで室内温度も一定です。

快適な住まいの条件を満たしています・・・

【よそから運ばれた段ボールに卵がついている可能性が!】

配送過程をすべて見ることは出来ないので、
自分の家に届くまでにどんな環境に
置かれていたのかは確かに分からない。

他のところから運ばれたダンボールにゴキブリの卵などがついているかもしれません。そうなると長期保管しておくことで発生の確率は大きく高まってしまいます。

卵の時点で家に侵入されているとは!

宅配便や通販会社などの倉庫にゴキブリがいて、段ボールに卵を産みつけている可能性があります。

確かに、自分では確認不可能なところです

【食べるものがなければ段ボールもエサになる!】

えーっ好物って食べちゃう意味も含んでるの!?

ゴキブリは塩と柑橘類のフルーツ以外、基本的になんでも食べます。

アラ○ちゃんに出てくるが○ちゃんかな?

空腹時であれば段ボールを食べてしまうゴキブリの雑食性は驚くべきものがありますね。湿ったダンボールや雨さらしにしたダンボールはかなりの確率でゴキブリが住むことになるのでそのようなものがある場合は早く捨てることを勧めます。

湿った段ボール・・・まさに梅雨の時期は最高の条件ということですね!泣

●実は有名な話らしい

段ボールってゴキブリの卵あったりするから気を付けようねって誰かに言われた気がす……

教えてもらわないと知らないよね普通・・・

1 2