1. まとめトップ

【お客様経験】を元に【飲食店起業】は出来ます!【飲食店で独立】

会社員などを経験した人ならば、むしろ飲食業に最初から従事している人より【お客様経験】が豊富だったりします。業態にもよりますが、その経験は飲食業での独立・起業に大いに役に立ちます。

更新日: 2016年06月20日

4 お気に入り 1303 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yuujiokumuraさん

今回は、なるべくいきなり飲食店を始める方法を考えます。

ド素人からの小さな飲食店の経営を目指す皆さんにとって、やはり気になることは、スキルの問題かと思います。

飲食店で勤めた経験があれば、確かに未経験に比べオペレーション面で理解があるでしょうが、そういった経験が無くても、僕は一切構わないと思っています。

今回は、ド素人で未経験から始めた筆者が、飲食店をやる為に飲食店で修業しなかったことや、では実際にそのスキルレベルでどうすればいいのかなど、考えていきます。

起業志向者向けですが、一般の方にも読みやすく書きますので、読み物として参考になさって頂けると嬉しく思います。

これは考えるし悩ましいでしょうが…

先ず、学生時代のアルバイト程度の飲食店経験であるとか、もしそれを経験が無くやってみたいということであれば、今からでも出来ると思います。ただ、それをやることで、仕事の手際などの覚えられる事もありますが、これから急に貴方を雇ってくれる店が、果たしてどれだけ今後の経営や起業の役に立つ店なのかは、甚だ疑わしい面もあります。

ただ、飲食店での「労働」を経験することになるのではないでしょうか?勿論人生何でもネタだと筆者は思っていまして、経験は何事も大事ですが、経営・起業を今すぐ学びたいという場合、少々遠回りな気がします。

大人なんで、無駄に下積んでる暇はありません!

筆者自身、高校時代にファミリーレストランやファストフード店を数日ずつで辞め、大学時代にダイニング・バーを3ヶ月程度で辞めました。

飲食業に興味はありましたが、飲食店という職場にはどうしても馴染めませんでした。それは、始めは皿洗いがメインになってしまうことと、ほぼ無意味と感じられた縦社会の中に入れられること、そして何より給与が異常に安い場合が多いからです。もし修行をするために開業資金に手を付けるようなことがあったら、ですし…

未だ若いうちは多少のそういった経験があってもいいかもしれませんが、これから起業を目指す年齢になってくると、多少勉強になることがあろうと、飲食店という若い職場(多くの場合)の中に入るのは少々勇気のいる事だと思います。

勿論それくらいの勇気や気概が無ければ起業は厳しいのかも知れませんが、ここは、スクールなどで効率良く最低限の知識を得て、いきなり本番で大丈夫だと思います。

営業・販売の会社員経験は活かせますので大丈夫!

貴方にもし営業職や販売職の経験があるのならば、恐らく接客スタイルが既にあると思います。その通りやれば大丈夫です。

特別高級なサービスをする予定ではない個人店の接客は、今まで貴方が社会人として会得したものを充分使う事ができます。扱う食材やお酒などの知識は、勉強する事でクリアできる場合が殆どです。

和食・フレンチ等の高度な技術を要するものでないのならば…

会社勤めを経験されて起業を志そうと思う貴方は、可也の「お客様」としての経験があるはずです。飲食店でしか働いた事のない方が起業するより、元サラリーマンのような方のお店が流行るのはザラです。

カウンターや厨房の中からしか飲食業を見ていない方の考える店と、実際お金を使って外から見続けた方の考える店とでは、お客様に対する気配りが違ってくる場合があります。ここは、ド素人だからこそ気付くものを自信を持ってやってしまって大丈夫です。

貴方はお客様として、どのような店に行きたいですか?どのような接客がされたいですか?どのような料理の出され方がされたいですか?どのようなお酒の出され方がされたいですか?幾らだと高い・安いと思いますか?どのような店に人を連れて行きますか?

…では、どのような店にしたいですか?

厨房やカウンターの中からだけでは、どの答えも出ないと思います。貴方の「お客様」としてのキャリアが使えます。残念ながら飲食業界には、外様が入らないと発展できない現状があると思っています。

飲食店出身じゃない方の経験が活きまくります!!大丈夫!!

少々筆者の考えは乱暴な考えかもしれませんが、飲食店に来られるお客様の大半は、飲食店の方ではありません。

1 2