1. まとめトップ

ブルース&ロックセッション 東京

小難しい事 抜き アマチュアは楽しめれば良い 初心者をでも楽しめるセッションバー をランキング!

更新日: 2017年01月06日

4 お気に入り 3128 view
お気に入り追加

小難しい事抜きで楽しめるセッションバー

間違えても当たり前 楽しめれば良いと云うのが、アマチュアの楽しみ方であり ハードルの高いセッションでは皆が参加出来ません!ブルースの日 主に皆さんがボーカルを取る曲は、マデイウォ-タース、BBキング、クラプトン、ストーンズ、フレデイキング等が多いです。

基本的にAやGの12小節だけ弾ければやれます!勿論 ドラムス、ベース、キーボードも参加出来ます。
間違えても気にせずやれる所が、良い!参加する事に意義があります。
特にドラムを思いきり人前で叩ける場は少ないので良い!

歌が歌いたい方も歌詞カード等を見ながらでも気分良くやれます

筆者も5月に初参加しましたが、ギターやベースもありますし 気楽に寄れます。
しかも日により2000円でワンドリンク付き 誰でも参加出来ますが、 不安な方は見学だけでもOK

毎週 水曜日 5年間 セッションホストを続けられているDUSTY ブルース好きならこの日を選ぶのも正解

7時30分から10時30分までは、ブルースセッション 10時30分以降は、グラハムセントラルスーションやスライ張りのワンコード ファンクセッションで全員参加!

エイシュンのルーツロックセッション

毎月 第4金曜日に、クラシックロックやブルース等のセッション開催!
レパートリー クラプトン、クリーム、ブラックサバス、ロリーギャラガー、マウンテン その他ブルースロツク ソウル ジャンルは緩め

中央線の伝説的ブルースバンド しびれなまずセッション

中央沿線で有名なブルースシンガー&ギタリスト ジーザスがセッションの進行役です

毎月 第1週目の土曜日 中央線界隈で伝説的なブルースバンドだが、セッションイベントは楽しい!
中央線~新宿~練馬 あちらこちらでブルースセッションのホストバンドやライブを演っています

毎日セッションしています、好きなジャンルも選べます

ブルースセッション定番曲の紹介

フレデイキングの曲ですが、クラプトンバージョンでやる事が多い
主にKEYはC!2小節目にF7に上がりますが、簡単な12小節のスローブルース

ジェフベックやブルーススプリングステーィ-ンのカバーで有名なGOING DOWN
オルジナルはフレデイ・キング KEYはD E G でやる事が多い様です

フレデイキングはKEY Dですが、Cで演る事が多い

ハウリンウルフのKILLING FLOOR
個人的に、ファンキーな曲で乗れます ジミヘンのカバーでも有名
基本的にAの12小節

ブルースセッションの定番中の定番!
KEYはAで演ります

BBキング、ホットツナ、マデイウォータース、ジミヘン、ジョニーウィンター、ストーンズで有名な曲
基本線 G?Aでやる事も多い 気楽な12小節シャッフル テンポは色々

1 2





為替投機術とブルース、ジャズ、ロックギターを紹介しています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう