1. まとめトップ

夏ドラマでも続く『あさが来た』特需

朝ドラブレイク⇒民放ドラマという流れが定着した昨今。『あさが来た』も典型で、主演の波瑠が『世界一難しい恋』でヒロインを演じた他、多数の朝ドラ俳優が活躍。7月以降もその勢いは止まらず。波瑠が『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』で主演、『HOPE~期待ゼロの新入社員~』には『あさが来た』から3人も出演。

更新日: 2017年06月23日

0 お気に入り 6808 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

■大ヒットした『あさが来た』 ブレイクした俳優も多数

「ここ数年、朝ドラは好視聴率を維持し、『あさが来た』が21世紀に入って最高平均視聴率の23.5%を記録。

雁助 役:山内圭哉 亀助 役:三宅弘城

主人公あさの娘・千代を演じる小芝風花(18)も、ハマり役といえるかもしれない。古風な顔立ちが作品にマッチし、1月の初登場以降、じわじわと人気が高まっている。

千代の親友・田村宜(のぶ)を演じる吉岡里帆(23)も人気が上昇中。「ポスト新垣結衣」の声も聞こえてくるほどだ。

田村宜 役:吉岡里帆

■朝ドラブレイク⇒民放ドラマが定番化

話題の連続ドラマが続々と始まっている。そのなかで最近目立つのは、朝ドラ出演者の起用だ。しかも、朝ドラから“直行”で出演する俳優が増えている。

民放各局が求める視聴率に最もつながりやすい視聴動機。ブランクを置かず朝ドラ終了直後に起用することで、「“朝ドラヒロインロス”に陥る視聴者の自然な欲求を視聴率につなげよう」と考えている。

『とと姉ちゃん』

小橋常子 役:高畑充希

高畑争奪戦が展開され、『とと姉ちゃん』終了後の今秋のドラマの出演、キャスティングがほぼ決まったといわれています」(放送関係者)

「朝ドラヒロインは終了直後に、準ヒロインは放送後半に、民放連ドラへ出演する」という流れは今後も続くでしょう。

■『あさが来た』も多くの俳優が民放ドラマへ出演

NHK「あさが来た」で主演した波瑠(24)がヒロインの日本テレビ系連続ドラマ「世界一難しい恋」(水曜午後10時)。最終回で自己最高の16%を記録した。

『世界一難しい恋』

波瑠

『あまちゃん』の杉本哲太、『まれ』の清水富美加、『マッサン』の小池栄子、『あさが来た』の波瑠と三宅弘城とロイヤルストレートフラシュの如く揃った朝ドラの人気者達がドラマを盛り上げている。

『世界一難しい恋』

『世界一難しい恋』

三宅弘城

「ダメな私に恋してください」(TBS系)でも、ドSながらいざというときには頼りになる主任を演じ、今度は「主任ロス」を訴える視聴者が続出。「ダメ恋」続編を望む声が後を絶たない。

『ダメな私に恋してください』

ディーン・フジオカ

小芝風花が、『早子先生、結婚するって本当ですか?』に出演。小学校の保健の先生役を演じる。ほかの同僚教師役で、山内圭哉が出演。

『早子先生、結婚するって本当ですか?』

小芝風花

吉岡といえば、ドラマ『ゆとりですがなにか』(日本テレビ)では、松坂桃李演じる小学校教師に思いを寄せられるゆとり世代の女子大生を演じ、ジワジワと人気上昇中である模様。

吉岡=吉岡里帆

『ゆとりですがなにか』

吉岡里帆

■夏ドラマも勢いは止まらず 民放・NHKなど快進撃が続く

1 2