1. まとめトップ

【防災グッズ】災害用トイレを徹底比較!結局どれがおすすめ?

災害時に最も困るのがトイレ問題! 防災グッズのなかで収便袋は備えておきたいところ。 ということで簡易トイレをまとめました。

更新日: 2017年05月11日

防災マンさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 12778 view
お気に入り追加

▼なぜ??簡易トイレが必要なのか??

●震災時には水が使えない場合が多く、水洗トイレは使えない為。
●食中毒などの感染症の原因菌を排泄物の中で繁殖させない為。
●給排水などのインフラ復旧時の配管詰りを防止する為。
●食事はガマンできてもトイレはガマンできない為。

▼簡易トイレの方式は3タイプ!!

1、「ゴミ袋」タイプ
・排泄物をゴミ袋に入れるだけのタイプです。
・密閉性が低い場合は、臭気の拡散 / 雑菌の繁殖 の恐れがあります。
・家庭のゴミ袋で代用することができます。

2、「凝固剤」タイプ
・排泄物を抗菌性凝固剤で固めてから、収便袋に入れるタイプです。
・排泄物は凝固剤で覆われる為、安全に処理することができます。
・高性能で省スペースで備蓄可能です。

3、「吸水シート」タイプ
・排泄物をシートに吸収させてから、収便袋に入れるタイプです。
・吸収しきれない排泄物は、臭気の拡散 / 雑菌の繁殖 の恐れがあります。
・使い方は簡単だがサイズが大きい為、備蓄スペースが大きくなります。

▼売れ筋の簡易トイレを比較してみました!

●マイレット

・タイプ  :「凝固剤」タイプ
・備蓄寸法 : ☆☆☆
・抗菌性  : ☆☆☆
・使いやすさ: ☆☆☆
・保存期間 : ☆☆☆(10年間)
・定 価  : ☆☆ (1回分160円)
※赤ラインは50㎜方眼です。

・収便袋を便器または段ボール等にかぶせます。
・用を足した後、抗菌性凝固剤をかけます。
・排便袋の口を結び、可燃ごみとして処理します。
(わかりやすいイラストと抗菌性が良いですね)

●インスタントイレ

・タイプ  :「吸水シート」タイプ
・備蓄寸法 : ☆☆☆
・抗菌性  : ☆☆ (密閉性あり)
・使いやすさ: ☆
・保存期間 : ☆  (記載なし)
・定 価  : ☆☆ (1回分208円)
※赤ラインは50㎜方眼です。

・収便袋を便器または段ボール等にかぶせます。
・吸水シートを取り付けます。
・用を足した後、収便袋を結びます。
・脱臭袋に入れ、ストッパーバンドで留めます。
・可燃ごみとして処理します。
(密閉性を高めるために、手順が多くなります)

●Letito

・タイプ  :「吸水シート」タイプ
・備蓄寸法 : ☆☆
・抗菌性  : ☆
・使いやすさ: ☆☆
・保存期間 : ☆  (記載なし)
・定 価  : ☆  (1回分270円)
※赤ラインは50㎜方眼です。

・収便袋を便器または段ボール等にかぶせます。
・吸水シートを取り付けます。
・用を足した後、収便袋を結びます。
・可燃ごみとして処理します。
(抗菌性や密閉性はありませんが、簡単に使えそうです。)

●サニタクリーン便袋

・タイプ  :「吸水シート」タイプ
・備蓄寸法 : ☆
・抗菌性  : ☆
・使いやすさ: ☆☆☆
・保存期間 : ☆   (記載なし)
・定 価  : ☆☆  (1回分220円)
※赤ラインは50㎜方眼です。

・収便袋を便器または段ボール等にかぶせます。
・用を足した後、収便袋を結びます。
・可燃ごみとして処理します。
(簡単に使えますが、英語併記のため字が小さいです)

▼実際に使ってみた!

▼そのほかの防災グッズまとめ!

1 2





防災マンさん

防災用品は
アイデアと新機能が詰っています!

災害に備えるだけでなく
「趣味で集めてます」くらい魅力的です。

そんな優れたグッズを
どんどんまとめていきます!