1. まとめトップ
  2. カラダ

お風呂に入ると幸せになれる!?毎日、お風呂に入る人は幸福度が高いらしい!

これから暑い夏が始まりついついシャワーですませてしまいがちですが..お風呂に入ったほうが幸せになれるかもしれません。

更新日: 2016年06月26日

403 お気に入り 151604 view
お気に入り追加

◯リラックスの一つといえばバスタイムですよね

ゆっくりとバスタイム 湯船に浸かるのも癒しの時間である

◯そもそもなぜお風呂に癒やし効果があるのか?

まずは、入浴がもたらす効果について考えてみましょう

・副交換神経が刺激されるため

入浴すると、身体の体温がやや高くなることで、副交感神経が働きだします。副交感神経は、気持ちや身体をリラックスさせる方向に働きます

お風呂に浸かる事が神経に作用するという事はご存知なかった方も多いのでは? 疲れ切った日でも浴槽に入るだけで翌日の元気が違うのです

・お風呂に入ってる間はマッサージされてる!?

首までお湯につかっているとき、全身にかかる圧力は約520kgも! 全方向から均等に圧力を受けているので重さは感じませんが、この水圧によるマッサージ効果は絶大

この水力は下半身に貯まりがちな血液を上半身に持って行き、むくみを解消するのに絶大な効果があるのです

・浮力で身体の緊張がとれる

お風呂の中では、筋肉や関節に負担がかかっていない状態になり、緊張が解けてとてもリラックスできるのです。

プールや海に入ると体が浮くように、湯船でも浮力が働いていて、体重は普段の10分の1になります。そのため、体重を支えている筋肉や関節を休ませることができ、体全体の緊張がほぐれます

・浴後は安眠できる

眠りとお風呂には深い関係があります。お風呂をに入ってしばらくすると、眠気を感じることにお気づきの方もいるのではないでしょうか?

人間は、体温が高い状態から低い状態に移るときに、強い眠気を感じるようにできています

浴後に眠くなるのはこのため..ここで眠れば翌朝すっきり!

◯お風呂に毎日入る人は幸福度が高い!

「お風呂に毎日入ると幸せになれる」。最近こんな話を聞いたことはありませんか?これは思いつきのつくり話ではなく、科学的な研究に基づく話です

研究では、お風呂の習慣について、「週に何回湯船に浸かる入浴をしているのか」を尋ねました

週7回以上お風呂に入るグループ(毎日お風呂に入るグループ)と、週7回未満しかお風呂に入らないグループ(毎日お風呂に入らないグループ)に分けました

■毎日お風呂に入る人 : 幸福度が高い人の割合が54%
■毎日お風呂に入らない人 : 幸福度の高い人の割合が44%

毎日お風呂に入る人では幸福な人が10%も多いということが分かりました

お風呂に入ると幸せになれる!

1 2





snowstarsmileさん

「見ざる、言わざる、聞かざる」がモットーです。
分かりやすく見やすいまとめを作るよう心がけています。
一読して頂けますよう、よろしくお願い致します。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう