1. まとめトップ

おしゃれインテリア☆アジアンテイストなウォーターヒヤシンス家具まとめ

自分の部屋を好きなインテリアでコーディネートするのって、ワクワクすると同時にどうしたらいいか迷ってしまうことが多いと思います。今回はズバリ「アジアン家具」に焦点を絞ってまとめてみました。調べれば調べるほど奥深いアジアン家具の世界を皆さんもご覧ください。

更新日: 2016年06月22日

5 お気に入り 1464 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

アジアン家具って、どんなもの?

インテリアに興味がある方なら必ず耳にしたことがあるアジアン家具。
いわゆるアジアンテイストな家具のことですが、詳しいことになると「?」ってなってしまいます。
アジアン家具っていったいどんなものなのか、簡単ではありますがまとめてみました。

どんな素材で作ってるの?

ミズアオイ科の水草で東南アジアの川や湖で多く見られる熱帯性植物

環境的にも理想の素材として近年世界的に注目されています。
熟練された職人の手により丹念に編み上げられた家具は、
どれも非常に美しく高級感があります。

柔軟性と耐久性、燃えにくいという特徴を持つことから、リゾートホテルやヴィラなど多くの商業施設で幅広く使用されています。

チーク・ウォルナットと並ぶ世界三大銘木の一つ

特に心材は赤みを持った美しい光沢を示し、艶のある非常に重厚感の高い仕上がりが特徴です。

マボガニー・ウォルナットと並ぶ世界三大銘木のひとつで、アジアン家具でもっとも有名な素材。

有名な産地って?

「アジアン」というからには当然アジアの地域が産地なわけですが、
アジアといってもその広さは折り紙つき。
憧れのアジアン家具、いったいどんなところが有名な産地なのでしょう??

タイでアジアン家具を購入する!といった具体的な旅の目標があり、是が非でも実現したいです。

タイ旅行といえば、バンコク・プーケット・クラビ・ピピ・パタヤなどですが、
“タイの京都”と呼ばれている北部の古都「チェンマイ」もおすすめです!

毎日ネットでアジアン家具見てる♪(´ε` )バリまで買いにいきたい!タイまでガネージャの置き物買いにいきたい!

バリ島のホテルなんかにさりげなく置いてある無垢材をつかった家具を見ると、
カルチャーショックを覚え、欲しい~という欲求に駆られるのはボクだけではないはずです。

このように、アジアン家具の有名な産地は東南アジア・タイとインドネシアだということがわかります。
南方の風土によって作られた素材と、その地域にあわせたオリエンタルなデザインが魅力といえるでしょう。

どんな家具があるの??

1 2