1. まとめトップ

横浜では学校に放射性廃棄物を保管の事実!

東日本大震災からまもなく5年です。福島第一原発の事故で汚染された指定廃棄物は12の都県で17万トンに上ります。横浜市では、この廃棄物が子どもたちの近くに保管されていることが分かりました。

更新日: 2016年06月22日

0 お気に入り 4488 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

buyerlifeさん

◆横浜市政へのご提案・ご意見等は

東日本大震災からまもなく5年です。福島第一原発の事故で汚染された指定廃棄物は12­の都県で17万トンに上ります。横浜市では、この廃棄物が子どもたちの近くに保管され­ていることが分かりました。

◆1キロ8000ベクレル超えも!

東日本大震災に伴う東京電力福島第一原発事故で放出された放射性物質を含む汚泥が、事故から5年経った今も横浜市立学校に保管されています。

43校の市立学校では、雨水を水洗トイレなどに利用する雨水利用施設があります。問題の汚泥は、雨水利用施設の貯留タンクにたまったもの。

学校雨水利用施設の汚泥の指定廃棄物申請について
横浜市記者発表資料 お問い合わせ先

教育委員会事務局教育施設課長 濱崎敏明
Tel 045-671-3230
(放射線対策本部事務局)健康福祉局 健康安全課放射線対策担当 課長 小川信也
Tel 045-671-2468

◆17校(01〜17)から8000ベクレル以上

01 港南台ひの特別支援学校
02 あかね台中学校
03 下野谷小学校
04 南山田小学校
05 末吉小学校
06 軽井沢中学校
07 森の台小学校
08 杉田小学校
09 都筑小学校
10 東山田中学校
11 早渕中学校
12 青木小学校
13 東山田小学校
14 十日市場中学校
15 茅ケ崎東小学校
16 山下みどり台小学校
17 中山中学校
18 荏田西小学校
19 黒須田小学校
20 富士見台小学校
21 矢上小学校
22 茅ヶ崎台小学校
23 岩崎中学校
24 つづきの丘小学校
25 下郷小学校
26 北山田小学校
27 桂小学校
28 保土ケ谷小学校
29 西寺尾第二小学校
30 いぶき野小学校
31 新鶴見小学校
32 西が岡小学校
33 立野小学校
34 能見台南小学校
35 岩井原中学校
36 牛久保小学校
37 緑園西小学校
38 神奈川中学校
39 本牧中学校
40 十日市場小学校
41 奈良の丘小学校
42 寛政中学校
43 川和東小学校

1