1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

意外と闇深い?吉本芸人の「あの企画」が廃止になった理由とは

毎年の恒例となっていた吉本芸人の「あの企画」 廃止の理由には意外と闇深い憶測もあるらしい?

更新日: 2018年04月26日

20 お気に入り 179971 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kio5382さん

期間限定ユニット「トレンディスタイル」を結成した2人

『トレンディスタイル結成式 Powered by あたらしくいこう 氷結』に出席した
「NON STYLE」の井上裕介(36)
「トレンディエンジェル」の斎藤司(37)

お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介(36)、「トレンディエンジェル」の斎藤司(37)が期間限定で音楽ユニットを結成することになり22日、都内で開催されたイベントに出席した

コラボキャンペーンのアンバサダーに就任し、プロモーションの一環で新ユニット「トレンディスタイル」を結成することに

井上は♯NOWAY、斎藤はMC PEを名乗り、ミュージックビデオも28日より公開される

RADIO FISH(レディオ・フィッシュ)は、日本のお笑いコンビ、オリエンタルラジオを中心に結成されたダンス&ボーカルユニット

音楽活動をするお笑い芸人では、オリエンタルラジオがRADIO FISHとして楽曲「PERFECT HUMAN」でヒットを飛ばしており、斎藤は「Mステに出たい!」とライバル視していた

イベント中、井上は吉本の「ブサイクランキング」について聞かれると

同ランキングの廃止について聞かれると、「色んな兼ね合いでなくなったって聞いた。やっと終わってくれてよかった」と本音

「ランキングが終わってくれると、新しい人が出てこなくなるからうれしい。M―1も早く終わればいいのになと思ってます」と語っていた

いつの間に吉本男前ブサイクランキング廃止されてたんだよ!!!

吉本男前ランキング廃止になったんだ...ブサイクランキングも? 一昨年まではいのえの話題ばっかだったような...

吉本男前ブサイクランキングとは

男前ランキング殿堂入り

田村亮(ロンドンブーツ1号2号) 
徳井義実(チュートリアル) 
井上聡(次長課長) 
藤原一裕(ライセンス) 
綾部祐二(ピース)

ブサイクランキング殿堂入り

ほんこん(130R) 
岩尾望(フットボールアワー) 
山里亮太(南海キャンディーズ) 
マンボウやしろ(旧芸名:家城 啓之) 
井上裕介(NON STYLE)

よしもと男前ブサイクランキングとは、吉本興業が発行する月刊誌「マンスリーよしもとPLUS」に年に1度に掲載されるランキングのこと

よしもと芸人の中で「男前」や「ブサイク」と思う芸人を、劇場でのアンケートやインターネット、ハガキでの応募で集計して毎年ランキング結果を発表している

吉本芸人限定のランキングではあるが、毎年マスメディアで大きく紹介され、「マンスリーよしもと」が1年間で一番売れる号であり、発行される部数も多い

2010年には女芸人版(吉本べっぴんランキング)も新設された

「男前ランキング」の廃止についてはパンサー向井が言及していた

お笑いトリオ、パンサーが7日、東京都内で行われたポケモン総選挙720結果発表セレモニーに出席した

向井さんは、ポケモンの人気投票「ポケモン総選挙720」で1位に輝いたゲッコウガにメッセージを求められると、

「1位ですから一緒に連覇をって言いたいところなんですけど、よしもと男前ランキングは誰も興味がなさすぎて、廃止になったので、僕の連覇の夢はゲッコウガに託したい」と語った

向井は2015年男前ランキング1位

意見を求められた松本は、「簡単に言うと、吉本に男前はいないですからね」「そこでやっていること自体が飽きられたっていう要因なんでしょうね」と、廃止の原因を分析した

▼しかし廃止の理由には意外と闇深い憶測も

やっぱり時代に合わなくなってきたから?

要は吉本もコーポレート・ガバナンス(健全な経営を達成するための仕組み)を気にする普通の企業になったってことですよ

1 2