1. まとめトップ

発達障害者同士は、惹かれあうか?なぜか?

ADHD、アスペルガー、自閉症。

更新日: 2018年07月03日

40 お気に入り 271213 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

abcdefg24さん

発達障害とは?

発達障害はいくつかのタイプに分類されており、自閉症、アスペルガー症候群、注意欠如・多動性障害(ADHD)、学習障害、チック障害などが含まれます。
これらは、生まれつき脳の一部の機能に障害があるという点が共通しています。同じ人に、いくつかのタイプの発達障害があることも珍しくなく、そのため、同じ障害がある人同士でもまったく似ていないように見えることがあります。個人差がとても大きいという点が、「発達障害」の特徴といえるかもしれません。

ASD(自閉症スペクトラム障害)とは?

ASD(自閉症スペクトラム障害)とは、発達障害の一つの分類で、社会性やコミュニケーションに困難を抱える障害です。 以前は自閉症、アスペルガー症候群などと別々の障害とされていたものを、一つの連続した症状としてまとめた新たな分類方法です

発達障害を持つ方は、できる事とできない事に大きな「でこぼこ」があります。また、一人として同じ状態の方はおらず、「スペクトラム」つまり「虹」の色のように、程度や状態が連続的に分布しています。

ASDの患者同士は共感する

自閉スペクトラム症(ASD)患者は、自身と類似したASD特徴がある人物に対して共感的な反応を示していることを明らかにした。
 これまでの研究で、ASDのある人たちは、ASDのある登場人物の記憶検索に優れていることが分かっている。

「これまで、ASDがある方は共感性が乏しいと考えられてきましたが、本研究において、ASDがある方はASDの行動パターンをする他者に対して、よく共感できるということが示されました。(中略)今後は、ASDがある方の他者理解方略を解明し、支援に役立てることをめざします」とコメントしている。

相手の気持ちを理解できるからこそ、惹かれあう?

発達障害同士が結婚する場合、お互いの気分や傾向が予想できるため惹かれあい恋愛が成就するパターンが多いように見受けられます。

定型同士が惹かれ合う様に、発達障害者同士惹かれ合うんだと思います。
同じ者同士にしかわからない何かが、そうさせるのかもしれないですね。

結婚相手も何らかの障害を持っている人とのほうが結婚は上手くいく傾向にあるようです。
これは、発達障害の人は、同じく発達障害を持つ人に惹かれるということに裏付けされています。

発達障害者同士は親和性が高く、夫婦になっているケースが多数見受けられる。(特に男性のASPと女性のADHD)

恋愛に関して言えば、似た者同士が惹かれあうと言うのはよくある事ですし、アスペルガーの方とADHDの方のカップルが多い事も最近注目されています。

アスペルガーとADHDの方のカップルはなぜ多い?

成人発達障害の臨床の場で家族歴を聞くと、アスペルガー症候群とADHDのカップルが非常に多いことが分かる。特にADHD女性の場合には、全てのケースに「夫はASの可能性は?」と質問する価値があるほど多い。
ASは何故ADHDが好きなのか、いろいろな要因が考えられる。「ADHDは嘘をつかない、正直」、「相手の人格を尊重して束縛しない」、「偏見が無く、少々こだわりなどのAS側の特殊事情があっても現実的に対応できる寛容さがある」など。

「類は友を呼ぶ」という言葉があるように、何故か発達障害を持った人は同じように発達障害を持っている人を引き寄せる傾向にあります。
そして一緒に居ると、何故か安心すると言う人が多いようです。
※特にADHDの人はアスペルガー症候群(DMS-Ⅴから「自閉症スペクトラム」に統一されました)の人から好かれる傾向がある様です。アスペルガー症候群の人が行うべき認知療法に対して、ADHDの人が持つ特性が自然にその役割を果たすから、と言われています。

アスペルガーの方は、物事の理解のしかたや、その表現方法に問題があることが多く、コミュニケーションが上手くとてないため、空気を読む事ができないため、トラブルになる事があります。
気持ちをコントロールができないので、相手に自分の意見を強要する場合もあります。
ですので、アスペルガー症候群の男性はDVに陥ってしまうことが比較的多いと言われています。
そして、ADHDの方の場合もやはり表現方法が通常と異なるので、極端にマイペースになることが多く、アスペルガー症候群の方がADHDの方を支配しようとしてもうまくいきません。
その事がかえってアスペルガーの人特有の興味の集中を刺激するようです。そして、ADHDの方の反応のしかたも面白く感じるようです。
このようにアスペルガー症候群とADHDのカップルはうまくいくこともありますが、アスペルガー症候群を持つ夫のDV傾向があまりに強い場合は、ADHDを持っている妻の方が耐えられなくなって破局に至ることもあります。

おまけ1

おまけ2

↓おすすめサイト

1 2