1. まとめトップ

MLB速報 | 2017年シーズン(田中、ダルビッシュ有、前田、岩隈、青木、上原、田沢)

大リーグ(MLB)の日本人投手陣、ヤンキース:田中将大、レンジャーズ:ダルビッシュ有、マリナーズ:岩隈久志、ドジャース:前田健太、シカゴ・カブス:上原浩治、マーリンズ:田沢純一の活躍~2017年の成績、直近の試合結果、過去の通算成績などのまとめ。

更新日: 2017年09月18日

mas1satoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 42717 view
お気に入り追加

○田中将大(たなか・まさひろ)29歳

日米通算150勝!7回8安打2失点粘投

ヤンキースの田中将大投手(28)は14日(日本時間15日)、ニューヨークでのオリオールズ戦に先発。大量援護を背に7回8安打2失点と粘りの投球を披露し、日米通算150勝目となる今季12勝目(11敗)を挙げた。

出典https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170915-00000091-spnannex-base

12勝11敗防御率4.73
9月14日現在(現地)

・位置、投打 投手、右投げ右打ち
・背番号   #19
・生年月日  1988年(昭63年)11月1日
・身長、体重 188センチ、93キロ

・2014年 13勝5敗 防御率2.77
・2015年 12勝7敗 防御率3.51
・2016年 14勝4敗 防御率3.07
※日本通算成績 
・2007年~2013年(楽天)
 99勝35敗3セーブ 防御率2.30

○ダルビッシュ有(だるびっしゅ・ゆう )31歳

ダルビッシュ7回零封、快投9勝目 地元メディア絶賛「移籍後最高の登板」

ドジャースのダルビッシュ有投手が13日(日本時間14日)、敵地ジャイアンツ戦で7回3安打無失点と好投し、9勝目(12敗)を挙げた。制球が安定し、レンジャーズ時代の7月4日(同5日)レッドソックス戦以来となる今季4度目の無四球ピッチングで、自身の連敗を3でストップ。

出典https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170914-00010017-fullcount-base

実はドジャースのダルビッシュ有投手(31)も、あと2勝で日米通算150勝となる。

出典https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170916-00004099-nksports-base

9勝12敗0S 防御率:4.08
※9月13日現在(現地)

・位置、投打 投手、右投げ右打ち
・背番号   #11
・生年月日  1986年(昭61年)8月16日
・身長、体重 196センチ、100キロ

・2012年 16勝9敗 防御率3.90
・2013年 13勝9敗 防御率2.83
・2014年 10勝7敗 防御率3.06
・2015年 -    -
・2016年 7勝5敗 防御率3.41
※日本通算成績 
・2005年~2011年(日本ハム)
 93勝38敗 防御率1.99

○岩隈久志( いわくま・ひさし) 36歳

右肩炎症の岩隈「極めて低い」今季中の復帰なしか

右肩の炎症で故障者リスト(DL)入りしているマリナーズ岩隈久志投手(36)が今季中に復帰する可能性について、サービス監督が「100パーセント否定するわけではないが、極めて低い」と語った。球団公式サイトが14日に報じた。

出典https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201709150000425.html

0勝2敗 防御率4.35
※5月3日現在(現地)

・位置、投打 投手、右投げ右打ち
・背番号   #18
・生年月日  1981年(昭56年)4月12日
・身長、体重 190センチ、86キロ

・2012年  9勝5敗 防御率3.16
・2013年 14勝6敗 防御率2.66
・2014年 15勝9敗 防御率3.52
・2015年  9勝5敗 防御率3.54
・2016年 16勝12敗 防御率4.12
※日本通算成績 
・2000年~2004年(近鉄)
・2005年~2011年(楽天)
  107勝69敗 防御率3.25

○前田健太 (まえだ・けんた)29歳

今季最短タイ3回で降板

ドジャースの前田健太投手(29)は11日(日本時間12日)、雷雨による開始遅れ&中断で大幅遅延した敵地・ジャイアンツ戦で先発。2被弾を含む4安打4失点で今季最短タイ3回で降板した。勝ち負けは付かなかった。

出典https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170913-00000005-sph-base

12勝6敗1S防御率4.21
※9月11日現在(現地)

・位置、投打 投手、右投げ右打ち
・背番号   #18
・生年月日  1988年(昭63)4月11日
・身長、体重 182センチ、81キロ

・2016年 16勝11敗 防御率3.48
※日本通算成績(広島)
・2008年  9勝2敗 防御率3.20
・2009年  8勝14敗 防御率3.36
・2010年 15勝8敗 防御率2.21
・2011年 10勝12敗防御率2.46
・2012年 14勝7敗 防御率1.53
・2013年 15勝7敗 防御率2.10
・2014年 11勝9敗 防御率2.60
・2015年 15勝8敗 防御率2.09
※通算97勝67敗 防御率2.39

〇青木宣親(あおきのりちか)35歳

メッツ・青木、移籍後2度目の猛打賞

メッツの青木宣親外野手は17日(日本時間18日)、敵地のブレーブス戦で2試合連続で「1番・右翼」でスタメン出場。4打数3安打1四球をマークし、今季7度目、移籍後2度目の猛打賞をマークした。

出典https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00000067-sph-base

・ポジション 外野手
・投打 右投左打
・身長/体重 175cm/83kg
・生年月日 1982年1月5日 .

1 2