1. まとめトップ

白昼堂々選挙ポスターを食らう公選法違反常習者、撮られる!

7月10日投開票の参院選ですが、奈良の鹿がやらかしてしまいました。

更新日: 2016年06月23日

0 お気に入り 11166 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aka_teihenさん

奈良の鹿が公職選挙法違反!

第24回参院選は22日公示され、立候補を届け出た389人による選挙戦がスタートした。7月10日に投開票される。

鹿、選挙ポスターを食らうww

魚好きと言われる猫でさえ、 またいで無視するほどまずい魚。 また、綺麗に食べられ骨だけになった魚のこと。

3年前にも話題になっていた

平成25年7月21日執行された奈良市議会議員選挙では候補者のポスターを食らう鹿が激写される。

鹿が選挙ポスター食べてた。 これはどうなんでしょうね 鹿降りてきてるなら対策ねらないと!! pic.twitter.com/6HAdGZUMnX

@y_y_BB 神様のお使いさまのすることだから、食われた人はありがたがらなくてはならないかも。

選挙ポスターを破るのは違法です!

さて鹿が起こしたこの「事件」だが、もし人間ならば公職選挙法第225条(選挙の自由妨害罪)に該当し、「4年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金」となると見られる。

大阪府警は8日、器物損壊の疑いで無職の72歳男を現行犯逮捕した
調べに対し「顔がむかついたので破った」と容疑を認めているという

今回の2016年の参院選でもすでに逮捕者が。

都議会議員選挙の候補者ポスターを破ったとして25歳の男性が逮捕されました。

2013年の都議会議員選挙時。

衆院議員の演説会の告知ポスターを破いたとして、兵庫県警西宮署は8日、器物損壊容疑で、西宮市段上町の無職男(80)を現行犯逮捕した。

衆院議員のポスターを破って逮捕。

1