なるほど納得です。夫にしか撮影できないようなシチュエーションの数々、愛情を感じさせる目線や距離感、そこに桑島氏のセンスが加わっての素晴らしい写真なわけですね。これを機にさらにカメラマンとしての注目度が上がるのではないでしょうか。

前へ 次へ