1. まとめトップ

竹内結子も!黒歴史?歌が微妙だった女優たち

竹内結子唯一の曲『ただ風は吹くから』が最近話題に。SMAP中居正広が大好きな歌だが、竹内自身は消したい「黒歴史」のようだ。同様に、かつて歌ったことがあるものの、微妙(音痴・下手・疑惑)という評価の女優は少なくない。剛力彩芽・杏・上戸彩・深田恭子・木村佳乃・安田成美・牧瀬里穂・沢口靖子など。

更新日: 2019年08月29日

3 お気に入り 35570 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

■竹内結子が唯一歌った曲 本人には黒歴史

竹内には、世にあまり知られていない隠し事があるという。「それは、一部の古参ファンの間だけで語り継がれている“最初で最後の歌手活動”です」(音楽関係者)その曲とは、「ただ風は吹くから」。

小説「イノセントワールド」の映画版主題歌で、竹内自身にとっても映画初主演となる思い出深い作品のはず。しかし、その事実は竹内の公式HPからも抹殺されており、完全に“黒歴史”扱いになっている。

竹内は「えずきながらレコーディングしてました。歌うのに抵抗がありすぎて」と曲のイメージとはかけ離れたレコーディング風景を告白。

竹内は「はい。鼻歌くらいならいいんですけど、この歌声を人に聴かせるのかと思うと、気持ち悪くなっちゃって」と当時の苦悩を明かした。

『おじゃMAP!!』

竹内結子ゲスト回

実際に曲を聴いた香取は「中居くんが好きそうな歌。1年に1度くらい自分のラジオで流してる、この曲が好きで」と、心安らぐこの曲に中居が心酔していることに理解を示した。

香取=香取慎吾。『おじゃMAP!!』で竹内と共演し、曲を聴いた。

■竹内だけではなかった歌が微妙な女優たち 若手女優編

剛力彩芽

念願の歌手デビューを飾り、『友達より大事な人』を歌番組で披露した際、「声が震えている」「生歌ヒドすぎ」など否定的な意見が集まった。

彼女は2013年7月に同番組でデビュー曲『友達より大事な人』を生歌で披露してネットで「歌が酷い、放送事故レベル」と話題になった過去がある。

番組は『ミュージックステーション』

CD出すくらいなんだからそんなに音痴じゃねえだろと思ってみたら、数秒で吹いたwww => 剛力彩芽/友達より大事な人 MUSIC STATION 2013-07-05 youtube.com/watch?v=QaOcFW…

『24時間テレビ』(2014)

「『サライ』や『負けないで』を合唱した際、歌がヘタすぎるのがバレてしまったんですよ。現場のスタッフはもちろん、視聴者にも伝わるぐらい、杏は音程を外していました」

『24時間テレビ』での出来事

「実際、彼女は相当ショックだったようで、親しい人間に『こんな恥ずかしい目にあうなら引き受けなければよかった』と話していたといいます」

杏さんが歌ってるCM見て、24時間テレビでサライ下手だったの思い出した!

上戸彩

上戸彩の『ミュジーックステーション』で披露した『愛のために。』は、ファンの中では触れてはいけない過去になっている。

「愛のために。」は、2004年2月4日にリリースされた上戸彩の7枚目のシングル。自身が主演したテレビ朝日系ドラマ『エースをねらえ!』のエンディングテーマ。

名曲という意見もある

深田恭子

ミュージカル出演に深田はヤル気満々だが、一部でこんな危惧する声も上がっているのだ。「彼女の歌唱力を大疑問視する声です。ありていに言えば、“音痴”ではないかということです」(音楽関係者)

「もし歌に自信があったのなら、アイドルとしてデビューしていたはずです。『日清紡』の企業CMで、深キョンは歌を披露していますが、音程が外れて、メチャクチャ下手に聞こえます。

深田恭子のメナードのCMの音痴っぷりもすごいけど、やっぱり一番は優香の「カクテルなのにカロリーオフ!」途中降板したのは音痴のせいに違いない。

木村佳乃

1 2