1. まとめトップ

嵐・櫻井翔からビル・ゲイツまで?軽井沢の別荘人気が止まらない!

嵐・櫻井翔が2億円で軽井沢に土地を購入!?土地を購入した理由については事務次官を退任する父・櫻井俊氏や家族のためではないかと言われている…

更新日: 2016年06月24日

1 お気に入り 28815 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

syatohanさん

◎別荘といえば長野県「軽井沢」!!!

軽井沢と言えば、観光地として、また、避暑地として有名な別荘地。「別荘をもつなら、ぜひここに」と考える方の多い、憧れの場所のひとつと言えるでしょう。

JR軽井沢駅から車で10分ほど。樹齢100年を超える広葉樹が生い茂り、鳥のさえずりが響く高原の森の中に、全面ガラス張りや古い洋館風などの瀟洒な建物が点在している。

◎明治初期に宣教師ショーがこの地に別荘を構えたことから…

避暑地としての軽井沢のスタートは1886年(明治19年)、カナダ生まれの宣教師アレキサンダー・クロフト・ショー氏が当地を訪れ、その美しい清澄な自然と気候に感嘆し、家族、友人たちにそのすばらしさを推奨して、その夏この地へ避暑に訪れたのが最初だと言われている。

明治21年には旧軽井沢の大塚山に簡素な別荘を建て、内外の知名人に軽井沢が保健と勉学の適地として紹介したため、ショー氏の友人たちである宣教師の別荘が年を追って建ち始めた。

1885年頃、リウマチを患っていたショーはたまたま訪れた長野県軽井沢に魅了され、生涯の避暑地にする。軽井沢にも教会を設立する(軽井沢ショー記念礼拝堂)。これ以降軽井沢が外国人の間で有名になる。

ショー氏とその友人たちの手によって避暑地としての新しい生命を与えられた軽井沢は、同年開通した碓氷新鉄道によって更にその発展の速度を早めていった。

◎ジョン・レノンも度々滞在していた

◎NHK連続テレビ小説「あさが来た」浅子の別荘も…

NHK朝ドラヒロインのモデルとなった実業家「広岡浅子」が夏を過ごした、長野県・軽井沢にある三井三郎助別荘

軽井沢に現存する最古の洋館別荘。広岡の義理のおいで日本女子大の創立を支援した三井家第8代当主・三井三郎助が明治33年に建築した木造2階建ての別荘。

◎鳩山さんや孫さんの別荘も…

政界きっての資産家である鳩山由紀夫元首相やソフトバンクの孫正義社長などが別荘を構える、軽井沢の中でも一等地と呼ばれるエリア。

軽井沢には7226.48平方メートルもの土地と別荘を持ち、隣接する道路は「鳩山通り」と名付けられている。

◎ビル・ゲイツも軽井沢に80億円の別荘を建設中の噂も?

世界長者番付2位、資産6兆円といわれるビル・ゲイツ(マイクロソフト会長)が、超豪華別荘を建築中というのだ。

◎芸能人やアスリートなど多くの有名人が軽井沢に別荘を…

芸能人では吉永小百合、渡辺謙、IKKO、みのもんた、テリー伊藤、川島なお美、大竹しのぶ、松本幸四郎……

◎そして、なんと、嵐の櫻井翔も2億円別荘を購入!?

昨年秋、その付近に土地を購入したのは、嵐の櫻井翔(34才)。広さ約300坪で、地元不動産会社によれば2億円前後の人気物件だったという。

櫻井が買ったのは昨秋とのことですが、登記に抵当権の記載がないことから、『ポンとキャッシュで2億円の土地を買ったと思われる』と伝えています

1 2