1. まとめトップ

「帰れハゲ」に立腹し職員が暴行…障害者に電気ひげそり投げつけた事件が酷い

京都府南丹市の障害者支援施設「あけぼの学園 八木寮」で、知的障害がある30代の男性入所者が、職員から暴行を受け、前歯を折るなどの大けがをしていたことが24日、関係者の話で分かった。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年06月24日

1 お気に入り 12258 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

isaaccさん

○30代入所者に電気ひげそり投げつける事件が発生

京都府南丹市の障害者支援施設「あけぼの学園 八木寮」で、知的障害がある30代の男性入所者が、職員から暴行を受け、前歯を折るなどの大けがをしていたことが24日、関係者の話で分かった。

知的障害のある男性入所者が職員から電気シェーバーを投げ付けられ、前歯が折れるなどのけがをしていたことが分かりました。

職員から暴行を受け、前歯を折るなどの大けがをしていたことが24日、関係者の話で分かった。

○「帰れハゲ」などと言われたことに立腹

施設の運営法人によると、今月3日、50代の男性職員が、入所者の男性から「帰れハゲ」などと言われたことに立腹。

前歯1本が根元から2ミリ程度を残して折れたということです。

○職員は懲戒免職にされた

職員は「悪口を言われ、カッとなって投げてしまった」と話し、施設は職員を懲戒免職にしています。

当初、職員は「手を滑らせた」と説明していたが、施設側は監視カメラの映像を確認し故意による虐待と判断。

○けがをした男性は以前も太ももの骨を折る重傷を負っていた

けがをした男性は去年9月にも、別の20代の男性職員に部屋の外に出された時に転倒して太ももの骨を折る重傷を負っていました。

30代の男性入所者が生活指導を受けた際、20代の男性職員に押し倒され、右太ももを骨折する重傷を負ったという。

○このニュースはネットでも話題になっている

1人の障害者に対して違う介護者2人が虐待って何となくその障害者にも原因があるんだろうなと思わずにはいられない 相手が障害者とわかってても相手する人間にも心があるからな〜

二回目の問題なんでしょ?同じ入所者に二回目の問題。障害者だからといって同じトラブルは相手側にも問題あるでしょ?なんでも(健常者)こっちが我慢って違うよ。教えてあげなよ。おしえてあげないのも虐待だよね。 twitter.com/SankeiNews_WES…

暴行は当然あかんけど、福祉関係の仕事で入所者の言動にイラッとする話はよく聞く QT 「帰れハゲ」に立腹、職員暴行…30代入所者に電気ひげそり投げつけ歯折る 京都の障害者施設(産経新聞) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160624-… #Yahooニュース

ちいさいのう。。。「帰れハゲ」に立腹、職員が暴行…30代入所者に電気ひげそり投げつけ歯折る 京都の障害者施設 - 産経ニュース sankei.com/west/news/1606… @Sankei_newsさんから

○職員に疑問の声も出ている

1 2