1. まとめトップ

高収入なお仕事とは?お仕事探しのお手伝い。男性編(随時更新中)

男なら一度は訪れたことがあろう歓楽街。飲み会、接待、一人で遊ぶこともできる夜の街はお金も動きも莫大で性風俗だけで5兆円といわれております。お仕事を探している方に一度読んで頂きたいまとめサイトです。

更新日: 2016年12月27日

2 お気に入り 2978 view
お気に入り追加

風俗・キャバクラ・クラブと夜の華やかな街で働く

歓楽街で働く男性たちの収入や生活スタイルはどのようなものなのか。

風俗で働く

最近では女性だけでなく、男性も風俗業界で働くということが増えてきています。

もちろん女性のように直接のサービスをするということではなく、ウエイターなどの裏方作業のほうの仕事です。

なかには女性にたいしてサービスをするところもありますが、今回はそのことについてはふれないでおきます。

日本には数多くの風俗店が存在しており風俗で働いてみたいという願望をもっていても、いざ求人を目の前にしてみるといろいろなことが不安になってきて風俗業界への就職にまではいたらないということが結構あると思うのです。

仕事というものは毎日の生活を支えていく上でかかすことのできないもので生活費を稼いでいかなければ人として安定した生活を送ることはできないのです。

そんな仕事を選ぶときに風俗を選ぶという人はそんなに多くないため情報も満足に出回っているとはいいがたい状況になっているのです。

なかでも風俗で働こうとしている男性が不安に思っているところは風俗で働いていて将来性があるのかというところにあると思います。

やはり普通の企業では長いこと働いていればだんだん昇進をしたりして給料もあがっていくことになるかと思いますが、風俗界ではそんなことがあるのかと不安に思われるかたも多いのです。

風俗で男性が長年働いていいた場合の究極の昇進としてはなんといっても独立です。

お店のノウハウをしっかりと学び取った上で自分だけの風俗店を経営するというのがやはり風俗業界で働く男性にとっての昇進といえるのではないかと思います。

しかし、一般企業と違うのは独立したところでよかったねとなるわけではないというところをしっかりと認識しておかなければいけないということです。

普通の企業ならば昇進したら給料があがるだけで安定した生活がつづくわけですが、自分の風俗店をもぅたならばそこからは全て自分の自己責任になってくるわけです。

お店が繁盛すれば年収億をこえることだって十分に可能になってきますが、お店が繁盛しなくてお客さんが全然こないということになれば経営状態が悪化し倒産借金を抱えることだってありえるのです。

もちろん独立だけが風俗界での昇進ではなく一生懸命お店で働きオーナーの信頼を勝ち取り、オーナーからお店を引き継ぐなんていうこともありえるのです。

このように風俗業界で働くということは一般企業とはちょっと違ったところもあるかもしれませんが、夢と希望にあふれたところなので求人を眺めながらためらっているという人は思い切って挑戦してみるのもいいと思います。

風俗で働きたいと思っている男です - その他(趣味) 締切済 | 教えて!goo

具体的に何をするの?風俗スタッフの職場事情を公開! – 11CHANNEL 求人サイト

キャバクラで働く

未経験の男性スタッフ応募者から「どんな仕事をするのかイメージが湧かない」と言われることがあるので、どんな枠割があるのか、営業中はどんな仕事をするのか、キャバクラの男性スタッフの仕事内容について書いてみます。

黒服の仕事

役職・役割
店舗の中での役職や役割は大きく分けるとウエイター、マネージャー、店長の3つです。主任とかチーフマネージャーとか副店長とか役職が細かく分かれているお店もありますが、仕事内容はだいたいこの3つに集約できます。

ウエイター
入店したらまずはウエイターからスタートします。仕事内容はオペレーションが中心で店長やマネージャーの指示に従って掃除や買い出しなどの開店準備をしたり、営業中はホールやキッチンなどのオペレーションを回したりします。

マネージャー
お店のキャストさんを数人~十数人ほど担当に持ち、そのキャストさんが働きやすいように、稼ぎやすいようにサポートするのがマネージャーの役割です。新人の女性には接客の仕方や指名の取り方を教えたり、ベテランの女性には指名実績が正確に把握できるようにポイントメールを送ったりします。

店長
お店の責任者です。全スタッフをまとめ、お客様の満足度を高めてお店の業績を上げる企画を考え、それをマネージャーを通して店舗内に伝えて実行します。小さなお店の店長でも15人~20人くらいの人をマネジメントすることになります。

営業オペレーション
営業中のオペレーションは大きく分けるとキッチン、ホール、フロント、リスト、指名係の5つです。オペレーションは連携が大切で、一つのオペレーションがうまく回っていないと他のオペレーションも回らなくなります。

キッチン
グラスや食器を洗ったり、ドリンクやフードを作ったりします。ホールから戻ってきたアイス(氷)や灰皿をきれいにしてホールに供給するのもキッチンの仕事です。お店のよってはかなり本格的な料理を出していて、キッチン専門のシェフがいるお店もあります。

ホール
入店されたお客様を席まで案内し、店内でドリンクやフードを提供したり、お客様のテーブルのアイス(氷)やミネラル(水)、灰皿などを交換したりします。

フロント
お店の顔として店舗の入り口でお客様をお出迎えします。お客様のお名前やご指名のキャストさん、キープボトルの銘柄などを記憶しておき、お客様が席に座られるまでに店内に伝達します。また新規やフリーのお客様と料金交渉をするのもフロントの大切な役割です。

リスト
お店の頭脳としてバックヤードで伝票やタイマーの管理をします。正確にタイマー管理をし、ミスの無い会計はもちろん、キャストさんの指名が複数のお客様から被った時に、公平に時間配分をしてキャストさんを席から席へ移動させる指示を出します。

評価される指標は労働分配率やキャストさんの人時生産性です。

指名係
最も顧客満足の良し悪しを握るのがこの指名係です。どのお客様にどのキャストさんを着けるか、どのタイミングで入れ替えるかをすべて指名係が決めます。好みや楽しみ方は人それぞれなので、お客様の顔色を観察しながら満足度を探ります。さらにキャストさんに気持ちよく席に着いてもらうためにテンションを上げるのも大切な役割です。極めようとすると非常に難易度が高いオペレーションですが、キャバクラをやっていて一番やりがいがあって楽しいオペレーションです。

評価される指標は延長率と場内指名本数です。

入店してしばらくは居酒屋やダイニングバーのホールなどと仕事内容はあまり変わりませんが、マネージャーになって担当のキャストさんを持ったり、指名係をしたりするようになるとキャバクラで働くことの独特の楽しさが分かってくると思います。

キャバクラのボーイの仕事内容と辞めたくなる理由 | キャリアのことならキャリアパーク

22歳の男です。キャバクラの仕事に興味があるのですが、具体的に... - Yahoo!知恵袋

高級クラブで働く

キャバクラ、クラブ、ラウンジの違いについて☆|会員制ラウンジの裏情報教えちゃいます!!

関連まとめ

1





yourlucky0415さん

このまとめに参加する