1. まとめトップ

iPhoneが充電しない?困ったときの対処法!

iPhoneが充電しなくて困ったことがある人はかなり多いはず。そんな時の対処法をまとめてみました。

更新日: 2017年07月05日

manjitarouさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 5482 view
お気に入り追加

▽近年どんどん増えているiPhoneユーザー。

日本の「iPhone」普及率は、68.7%と半数以上に上る結果が出ています。

「Android」は、30.5%とスマートフォンユーザーの3分の1の割合しか利用されていません。

▽そんな中、iPhoneが充電しなくて困るという状態に陥った方も多いのではないでしょうか

iPhoneが充電しないと、イライラもしますし、なにより困りますよね。

▽iPhoneが充電しないで困るという人の為に、対処法をまとめてみました!

1.iPhoneを再起動する。

とりあえず、まず疑いたいのはiPhoneの一時的なフリーズです。
一時的なフリーズは、電源を一度切り、再度電源を入れなおせばOKです。

2.充電ケーブルやコネクタ、コンセントは正常か。

かなり原因として多いのがこちら。
充電usbケーブルの不具合やコネクタの故障、抜き差しのしすぎによる摩耗、充電器コンセントの故障などなど比較的原因になりやすいです。
この場合は、再度商品を購入するのが最も安価で簡単な方法になるでしょう。

じつは純正の充電ケーブルは、保証期間内ならばAppleに申請して無償で交換してもらうことができます。
iPhoneの保証期間は通常の購入で1年間、『AppleCare+for iPhone』に加入している場合は2年間。
該当する方は保証期間の終わらないうちに、新しいケーブルへ交換しておきましょう。

3.apple純正品を使っているか。

iPhone5/iPhone5s以降では、Apple純正の充電器やケーブルを使わないと、ちゃんと充電できないという報告もあります。
サードパーティのプロダクトを使用している人は、純正品を試してみることをオススメします。

出典http://applision.com/introduction/21773/

4.接触部を拭いてみる

純正のケーブルと充電器、そして100V電源を使っているのにもかかわらず充電できない。
そんなときに試して欲しいのが『除光液』

まず除光液を綿棒に浸け、アイフォンのコネクタ部分をていねいに拭いていきましょう。
(Lightning端子の場合、子供用の綿棒がピッタリでした)
液体なので少し心配になりますが、揮発性が高くすぐに乾くので大丈夫です。

私の場合はわずか5分ほど掃除しただけで、確実に充電できるぐらい改善されました。
皆さんも一度試してみてはいかがでしょうか。
 
※綿棒でコチョコチョするだけで効果があることも。まずは除光液なしで試してみてください。

5.appleに相談する

このどれにも当てはまらない方は、iPhoneのバッテリー寿命もしくは、iPhone側の接続部分の故障が考えられます。
※水没経験があったりする方は、これが原因の可能性もあります。
これは残念ですが修理が必要・・。
修理会社もしくはAppleサポートに連絡をしてみましょう。

近所にApple Storeがあればジーニアスバーに予約し、なければAppleのオンライン修理サービスに駆け込みましょう。

いかがでしたでしょうか?
iPhoneが充電しないと本当に困りますよね。
こちらの情報が参考になればうれしいです(^^)

1





manjitarouさん