今回の国民投票で、グレートブリテン北アイルランド連合王国分断され、対立の種が撒かれた。英国とスコットランドが、若者と老人が、ブルーカラーとホワイトカラーが、首都と、地方が。

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

大英帝国が分裂の危機!?…“EU残留派”のスコットランドが独立を示唆している

残留派が多かったスコットランドでは、英国からの独立の住民投票が再度行われる可能性が急浮上。イギリスからの独立を問う2回目の住民投票を行うことも視野に、地元の自治政府などとの協議を進める考えを明らかにしました。ニュースをまとめ。

このまとめを見る