1. お風呂にはいった後、水分量が増えて爪が柔らかくなった時に切りましょう。乾燥して固くなった爪を切ると思わぬ向きに割れたり、爪が裂ける原因となります。

2. 左右の端は皮膚よりも飛び出した状態にして、まっすぐ切るのが巻き爪や陥入爪を防ぐうえでよいとされています。できあがりが四角く見えるのでスクエアカットと呼ばれています。爪の白い部分は多少残っても問題ありませんので、ピンク色の部分を傷つけないように切りましょう。

3. 最後にやすりをかけるのですが、左右に往復すると割れる原因になるので、一方向に向かってかけるようにしましょう。

出典「深爪」が深刻な感染を引き起こす!? 正しい爪の切り方・3つのポイント Doctors Me(ドクターズミー)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【生活】感染症に指の変形・・・爪を切る前に知っておきたい「深爪」の危険性

手や足の爪を切った後に爪の周りがシクシク痛むことがありませんか?あの痛みの原因の多くは爪の切り過ぎや切り方による「深爪」で、酷い場合は指が変形したり感染症を起こしたりする危険性があります。爪の切り過ぎにはくれぐれも注意しましょう。

このまとめを見る