1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

えっ?あんなものまで・・・オススメの擬人化マンガまとめ!

国や都道府県から出版社、鉄道など擬人化されている漫画ってたくさんあるんですね。

更新日: 2016年07月02日

sryamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
516 お気に入り 215813 view
お気に入り追加

★『はたらく細胞』 清水茜

人間1人あたりの細胞の数、およそ60兆個! そこには細胞の数だけ仕事(ドラマ)がある!

それぞれの細胞の特徴や個性を人物として表現してくれているのですごく分かりやすい。この本全国の中高生に配った方がいいですよ。教科書の何千倍も頭に残ります。

『はたらく細胞』が面白い。 なにがすごいって細胞の擬人化という斬新さは勿論のこと、 「白血球イケメン」とか「好酸球に萌える」とか、人生で使う予定のなかった感覚が自分の中から生まれることですよ

はたらく細胞っていう漫画、受験で生物使う人に是非読んでほしい!細胞を擬人化した漫画なんだけど、わかりやすい上に面白いー!

はたらく細胞ってマンガ、免疫の要点押さえててほんと面白い。 血小板ちゃん可愛すぎて鼻血出るわ pic.twitter.com/h2WoUvTw6b

★『ヘタリア Axis Powers』 日丸屋秀和

遊び好きで女好き、逃げ足の速いヘタレだが、愛すべきイタリア!「彼」と愉快な世界の仲間達が繰り広げる抱腹絶倒シニカルギャグ!

世界史をモチーフの主軸とし、世界の様々な国固有の風俗、風潮、気風、風土などを人型に模したキャラクター達が織り成す、国擬人化歴史コメディ。

#好きな漫画を100文字で説明する 「ヘタリア」 国擬人化漫画家。史実をなぞったり、歴史の裏話などを描いたほぼコメディ。登場する国が個性的で面白いので、国を覚えるのは比較的簡単。歴史など詳しくなりたい人は必見。絵が可愛いらしいのも見所。

ヘタリアは国の擬人化として史実に寄せながらも、擬人化した彼ら個人もまた同時に認めているのが面白い。視点が史実に見える姿を通しながら、その向こうを見るような感覚がある

~アニメや映画、ミュージカル化されている作品です~

映画のヘタリア面白すぎるwwリピートしまくりや!ってかDVD買お。

ヤバいヘタリアのアニメ面白すぎる。これは今まで見なかったの損してたな

★『うちのトコでは』 もぐら

全国47都道府県を漫画で完全擬人化!200万ヒットの人気サイト『四国四兄弟』が大幅加筆で一冊の本になりました!

原則として1都道府県につき1人であるが、兵庫県はその成り立ちから地域ごとの地理・歴史・文化の違いが大きいため5人に、また岐阜県も地域による県民性の差が激しいため複数に分割されている。

うちのトコではっていう漫画は都道府県を擬人化した県民性マンガです。 面白いので、是非(笑)

⑧「うちのトコでは」福島 都道府県擬人化漫画の福島県。これがけっこう当てはまって面白い。福島は地元だということを差し引いても好きなキャラ。 東北の人は関西の人が恥ずかしがる事をしれっと言ってしまうらしい。 pic.twitter.com/n0FOh8odJd

「うちのトコでは」面白いから…県民ネタ楽しいから「四国四兄弟」で検索して読んでほしいな。。ページの下の方の落書きーってとこが色んな都道府県出るからとっつきにオススメ。みんなきっと地元好きになるし、普段あんまり接点のない都道府県のこともちょっと詳しくなれるから…!

★『飯田橋のふたばちゃん』 横山了一、加藤マユミ

マンガ好きにはおなじみの、あの出版社たちが女子高生になっちゃいました!? 個性豊かで問題山積みな美少女たちの、ちょっぴりブラックな日常4コマです。

1 2





漫画や小説、映画など「エンタメ・カルチャー」をメインにまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう