1. まとめトップ

【地震 防災 】生き残るために低価格でオリジナル防災グッズを作っておこう

火山が多く,海洋プレートに囲まれた場所にある地震大国日本。自然の脅威である地震は避けられない。そうであれば,せめて防災を考えて来るべき巨大地震に備えたほうが良い。防災グッズや防災セットは売り切れ続出しているようだ。ならば自分でオリジナルの防災グッズを作成しましょう。

更新日: 2016年06月27日

29 お気に入り 12728 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aznetさん

■自分でオリジナルの防災セットを組もう

■被災からの経過時間によって必要なものが違う

*地震直後

・自分を守るためのものが必要
・家族の安否
・移動することを考えなければならない
・場所を確保し,体を休める
・水を確保し,脱水状態にならないようにする
・救急品を確保しケガなどの手当
・食事を確保し,体力を回復させる

・駐車スペースの確保
・灯りの確保
・就寝スペースの確保
・簡易トイレの確保
・冬場なら暖を確保
・情報の確保
・ガソリンの確認

・就寝スペースの確保
・情報の確保>水や食料はどうなっているのか
・体調管理
・プライバシーを保つ

・安全な場所確保
・灯りの確保
・寝具の確保
・雨風よけの確保
・情報の確保
・簡易トイレの確保

余震が続いていると不安や恐怖がある

また,孤立した地域にいる場合は生き延びることへの不安がある

避難している場所によって必要なものが違ってくる

・食料
・水
・プライバシー
・衛生品(簡易トイレなど)
・情報収集
・防寒
・帰宅準備

支援物資が届いたり自衛隊,消防や行政の救助隊が炊き出しなどで,通常の生活は
余震の状況を確かめながら行動するが,地震情報や安否情報だけでなく娯楽情報や音楽など,精神的ストレスを緩和するものが必要になってくる

・雑誌
・新聞
・ネット環境
・お風呂
・快眠の場所
・ストレス軽減
・ケガ等があったら本格的治療

こうなってくると自宅がないだけで通常の生活が必要になる。

防災グッズ用意しておこうかな!とりあえずスーパーでレトルトお粥を買ってみる(°_°)

札幌市に地震が起きたらマグニチュード7.0ぐらい やばいやばい みんな防災グッズを準備

また地震あったの?ヤバくね?防災グッズ今から集めるべき?

防災グッズか…揃えなきゃなぁ…とは思ってる(思ってるだけ)

■準備しておくべきモノは

防災グッズは72時間(3日間)をしっかり生き延びるために必要なものを準備しておく必用がある

「地震対策30点避難セット」を購入してみました。

セット内容はこちら

★ 非常用持ち出し袋
(1) 携帯電話充電ダイナモ多機能ライト
(2) 災害備蓄用5年保存水 500ml×4本
(3) 5年保存カンパン 110g×3個
(4) 食品加熱袋
(5) 加熱材
(6) 非常用簡易トイレ ×3個
(7) アルミブランケット
(8) アルコール除菌スプレー
(9) ナイフ
(10) エアーまくら
(11) アイマスク
(12) 耳栓
(13) スリッパ
(14) 非常用給水袋 3L
(15) 水のいらないシャンプー
(16) 緊急用呼子笛
(17) レジャーシート
(18) 軍手
(19) 非常用ローソク、
(20) マッチ
(21) 布ガムテープ
(22) レインコート
(23) カイロ×2
(24) 三角巾
(25) 乾電池 単三×4
(26) マスク
(27) 救急ポーチ(綿棒 カット綿 ピルケース 絆創膏)
(28) ウェットティッシュ
(29) 緊急時連絡シート(アドレス帳)
(30) 防災アドバイスブック

1 2