1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

天皇陛下はことに反戦・護憲に対し、並々ならぬ思いがおありで、お忘れになることなど片時もない

戦後、連合国軍の占領下にあった日本は、平和と民主主義を、守るべき大切なものとして、日本国憲法を作り、様々な改革を行って、今日の日本を築きました」

 とご発言。そして、

安倍政権が発足してからというもの、論議は下火になってしまった。いわば卓袱台返しのような安倍さんの振舞いに対し、陛下自身、ご懸念を周囲に示されたといいます。その後の官邸・皇室間の距離などに鑑みると、陛下は安倍さんのことがお好きでないのかもしれません」

 ところで今回、官邸は虚を突かれたわけではない。「生前退位」のご意向や、それをNHKが報じることを事前に察知してはいた。もっとも総理周辺によると、

「皇室典範ひとつとっても、正解がない。時間がかかるかも知れないし、結果的に改憲論議に水を差しかねない問題だ」

政治資金でガリガリ君を2本買ったことは、自分のところの資金団体が領収書を出しており、そのことで発覚した正真正銘の事実。実際、日刊ゲンダイは問題の領収書そのものを公開している。

"政治とカネ"というテーマにおいて、総理たる安倍首相本人がこのように恥ずかしい政治資金の使い方をしているという問題の提示にすぎない。むしろ、「答弁できない」ような領収書の切り方をしている安倍首相こそ、「ちょっとどうか」しているのだ。

 だが、ここで司会の星浩キャスターが公明党の山口那津男代表に話を振り、「ガリガリ君」問題は終了。しかし、その後、挟まれたCM明けには、スタジオで山口代表が山本氏に「自分で確かめてから言ったんですね?」と質問し、山本氏が「そうですよ」と返答している様子が映し出されていた。......怒り心頭の安倍首相に代わってフォローに勤しむとは、公明党もすっかり安倍首相の下部組織化が定着したようだ。

「ガリガリ君」が政治討論の場で議題にあがり、総理大臣が慌てふためいて火消しをするとは、つくづく情けない話である。もちろん「ガリガリ君」に罪はなく、山本氏は国民の知る権利にこたえたまでだ。問題は、「ガリガリ君」で領収書を切って収支報告していた安倍首相のセコさと、逆ギレすることしかできない態度にほかならないのだ。

 ともかく、安倍首相は「事実かどうか調べます」と明言した。ここはぜひきっちり調べていただいて、国民に弁明していただきたいものだ。......と言っても、『報ステ』のときと同様、どうせまたFacebookでウソの言い訳を並べて逆ギレするのだろうけれど。

党首討論で山本太郎が安倍首相に「ガリガリ君を政治資金で買った」事実を追及! 安倍は異常に狼狽して逆ギレ- 記事詳細|Infoseekニュース news.infoseek.co.jp/article/litera…

天皇家と安倍政権が対立!? 護憲姿勢強める天皇・皇后を首相の側近が批判! lite-ra.com/2014/11/post-6… @litera_webさんから

ニュースを読んでるときに被せ気味に照美さんが喋るとの指摘に、 照美さん「安倍首相みたいでごめんなさい」と、絶妙の返し! #親父熱愛 @tim1134

[リテラ]党首討論で山本太郎が安倍首相に「ガリガリ君を政治資金で買った」事実を追及! 安倍は異常に狼狽して逆ギレ goo.gl/14GQqi

1