1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

100万件超の署名殺到‥EU離脱受け再投票を促す動きが活発化している

英国民投票で欧州連合(EU)離脱が24日決まったことを受け、イギリスでは25日までに、ロンドン独立を希望し2度目の国民投票を求める議会への電子署名が100万件を超えていることがわかりました。サイトでは、署名が殺到し一時サーバーがダウンした模様です。

更新日: 2016年06月25日

13 お気に入り 25440 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●英国民投票でEU離脱派が勝利

欧州連合(EU)に残留すべきか離脱すべきかを問う英国民投票の結果は24日確定し、離脱支持が過半数に達した。

・結果を受け、キャメロン首相が辞意を表明

結果を受けて、EUへの残留を訴えてきたキャメロン首相は24日、

辞意を表明したうえで今後3か月は首相職にとどまると表明しました。

・さらに、EU離脱ショックで世界の株式市場が混乱した

アジア市場では、香港株やシンガポール株などが下落。欧州では英国株が急落して始まり、

24日の東京株式市場で日経平均株価の終値は1286円33銭安の1万4952円02銭だった。

英に続くEU離脱の可能性が指摘されているスペイン株やフランス株の下げ幅は一時10%を超えた。

この結果に伴い、ポンドはドルに対しほぼ30年ぶりとなる11%超の下落を記録した。

円相場は一時、1ドル=99円台まで値上がりしました。1ドル=99円台は、2013年11月以来、2年7か月ぶり

●そんな中、英国民投票やり直しを求める動きが出ている

英国の欧州連合(EU)残留か離脱かを問う国民投票で離脱派が勝利したことを受けて、

残留派のロンドン市民らが「ロンドンは独立し、EU加盟を目指そう」と呼び掛けたchange.orgでのネット署名に人々が殺到している。

・サイトには、やり直しを求める請願への署名が100万人を超えている

英議会のウェブサイトで投票のやり直しを求めるオンライン請願に署名者が殺到、

開票結果の最終発表からわずか1日後の6月25日午後5時半時点で、署名の数は11万人以上

・サイトに登録された請願内容

1 2