1. まとめトップ

便秘解消 すぐ食べ物で治したい!ダイエットにも利くおすすめ食品でスッキリ

便秘解消には、腸を健康に活発にして、便秘を治しましょう!腸を綺麗にするには、乳酸菌、食物繊維以外にも、大切な食品が2つあります。

更新日: 2016年06月25日

86nesaddictさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 3777 view
お気に入り追加

便秘解消 すぐ食べ物で治したい!ダイエットにも利くおすすめ食品でスッキリ

便秘解消には、腸を健康にして腸の動きを活発にして、便秘を治しましょう!それには、腸に良い食べ物が大切です。腸を綺麗に活発にするには、乳酸菌、食物繊維以外にも、大切な食品が2つあります。

乳酸菌、食物繊維、オイル、炭水化物が大切。偏らないバランスの良い食生活を意識しましょう。

腸の汚れは、便秘が主な原因です。腸をそうじしてくれる3大成分である「乳酸菌」「食物繊維」「オイル」が手軽にとれる常備菜で、腸すっきり美人を目指しましょう。

 意外に要注意なのが「健康オタク系」の食生活。「朝、ヨーグルトや野菜ばかり取るのもアンバランス。つるんとした便に欠かせないのは、実は炭水化物に含まれる食物繊維なんです」。おにぎりなど、便の量を増やす炭水化物を一定量取ることが、快便への第一歩です。

オリーブオイルは地中海地域で古くから便秘対策に使われてきた。大腸で便を軟らかくし、排便をスムーズにする。n-3系脂肪酸のαリノレン酸が豊富な亜麻仁オイルも、「便秘の患者が毎日大さじ1杯とると便通が改善した」

便秘の人がドライフルーツなどで食物繊維をしっかりとると、最初はお通じが良くなり、2週間ほどで善玉菌が増えて腸内環境が整ってくるという。 さらに、レーズンは鉄分、アンズは美肌効果のあるβカロテンなど、女性にうれしいミネラルやビタミンも豊富に含む。

食物繊維が豊富なチアシード。そこで、一緒にとるなら、乳酸菌たっぷりのヨーグルトがおすすめだ。「腸内環境が改善し、よりスムーズな便通が期待できる」(小林教授)。実際に、読者モニターがヨーグルトに入れて食べたところ、1日目から便通改善効果を実感している。

お通じは毎日でなくても便秘ではないので大丈夫。

、「自分は頑固な便秘だと訴える女性の3人に1人は思い込みだ」と話す。その背景に「毎朝出さなきゃ」の誤解がある。「2~3日に1回お通じがあれば、それは正常範囲。不快な症状がなければ、特に気にする必要はありません」

朝起きてから、白湯+レモンなどスパイスを飲むのもおすすめ。アーユルヴェーダを取り入れましょう。

冷えや便秘、むくみが解消して体が軽くなると話題の「レモン白湯」。その基本となる白湯について、インドの伝統予防医学・アーユルヴェーダに詳しい医師の蓮村誠さんは「一番の効果は、胃腸を温めて働きを良くすること。白湯を飲むと胃腸から全身が温まり、腸の働きが良くなる。未消化物やたまった老廃物の排出を促す」と話す。

インド伝統医学のアーユルヴェーダや漢方の専門家がすすめる「白湯(さゆ)」。便秘や冷え解消など抜群の効果を実感して、白湯生活を続けている人も多いだろう。 その白湯に「スパイスを加えると、効果がさらに高まる」と話すのは、看護師で、漢方や薬膳、ハーブ、アロマセラピーに詳しい市野さおりさん。まずは、クミンとコリアンダーパウダーをパパッと振って飲んでみて。

1





86nesaddictさん

このまとめに参加する