1. まとめトップ

【速報】リオ五輪アメリカ代表ロスター12名決定!#nba #USABMNT【NBA】

6月25日(日本時間26日)、USAバスケットボール(USAB)が、8月にブラジルで開催されるリオデジャネイロ五輪に派遣するアメリカ男子代表選手12名を決定したと、AP通信が伝えた。

更新日: 2016年07月12日

0 お気に入り 6997 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hakatanotoraさん

リポート:ケビン・デュラント、カイリー・アービングらがアメリカ代表入り │ NBA Japan bit.ly/28XDfK5 pic.twitter.com/0pjg0dHLdv

6月25日(日本時間26日)、USAバスケットボール(USAB)が、8月にブラジルで開催されるリオデジャネイロ五輪に派遣するアメリカ男子代表選手12名を決定したと、AP通信が伝えた。

▼ポイントガード(PG)
カイリー・アービング(クリーブランド・キャバリアーズ)
カイル・ラウリー(トロント・ラプターズ)

▼シューティングガード(SG)
クレイ・トンプソン(ゴールデンステート・ウォリアーズ)
ジミー・バトラー(シカゴ・ブルズ)
デマー・デローザン(トロント・ラプターズ)

▼スモールフォワード(SF)
ポール・ジョージ(インディアナ・ペイサーズ)
ケビン・デュラント(オクラホマシティ・サンダー)
ハリソン・バーンズ(ゴールデンステート・ウォリアーズ)
カーメロ・アンソニー(ニューヨーク・ニックス )

▼パワーフォワード(PF)
ドレイモンド・グリーン(ゴールデンステート・ウォリアーズ)

▼センター(C)
ディアンドレ・ジョーダン(ロサンゼルス・クリッパーズ)
ディマーカス・カズンズ(サクラメント・キングス)

選ばれた12人 メロとKD以外が五輪初出場 最年長は32歳のカーメロ。 最年少は24歳のアービング&バーンズ カーメロが最年長なんて…時が経つのは早いで。つい最近までレブロンと並ぶ期待の若手だったのに(笑) pic.twitter.com/6iKHi9lN8e

リオ五輪に出場するアメリカ代表12名は、以下の通り

No.15:SF:カーメロ・アンソニー(ニューヨーク・ニックス)

名  前:カーメロ・キアン・アンソニー
生年月日:1984年5月29日(32歳)
身  長:203cm
体  重:109kg
ポ ジ ション:SF
所  属:ニューヨーク・ニックス
ドラフト:2003年・3位
カレッジ:シラキュース大学
出身高校:トーソン・カソリック高校
経  歴:デンバー・ナゲッツ
     ニューヨーク・ニックス

カーメロがリオ五輪出場を決断。自身4度目の五輪。3個目の金メダル獲得を目指す。 pic.twitter.com/OoLI7uEGy4

ジャンプショットを中心としたスタイルで得点を稼ぐリーグ屈指のスコアラー

ジャンプショットを中心としたスタイルで得点を稼ぐリーグ屈指のスコアラー。1オン1スキルに非常に長けており、特に左右へジャブステップでフェイクをかけ、相手を揺さぶり、ボールが低い位置にあるところからのジャンプショット(プルアップ・ジャンパー)は圧巻と言える。

身体能力に恵まれており、素早いペネトレイション(特に一歩目の加速力はリーグでも屈指とされる)からの両手ダンクなども得意で、チャンスとあらばアリウープダンクを狙う。フィジカルも強くポストプレーも得意とし、ゴール下でも強さを発揮する。2012-2013シーズンからは3Pシュートも大きく向上した。

米国代表 カーメロ・アンソニー 2015-16シーズン ハイライト | NBA Video bit.ly/29vrJVT pic.twitter.com/h8LnLvCL4P

No.8:SF:ハリソン・バーンズ(ダラス・マーベリックス)

名  前:ハリソン・ブライス・ジョーダン・
     バーンズ
生年月日:1992年5月30日(24歳)
身  長:203cm
体  重:102kg
ポ ジ ション:SF
所  属:ダラス・マーベリックス
ドラフト:2012年・7位
カレッジ:ノースカロライナ大学
出身高校:エイムズ高校
経  歴:ゴールデンステート・ウォーリアーズ
     ダラス・マーベリックス

ウォリアーズのハリソン・バーンズがアメリカ代表に選ばれた模様。もちろん素晴らしい選手だが、並み居るオールスターの辞退を受けての人選は何だか少しさびしい感じがする。#nbajp pic.twitter.com/R3MrPx0K0q

No.4:SG / SF:ジミー・バトラー(シカゴ・ブルズ)

名  前:ジミー・バトラー・3世
生年月日:1989年9月14日(26歳)
身  長:201cm
体  重:100kg
ポ ジ ション:SG / SF
所  属:シカゴ・ブルズ
ドラフト:2011年・30位
カレッジ:マーケット大学
出身高校:トムボール高校
経  歴:シカゴ・ブルズ

NBAオールディフェンシブ2ndチームに選ばれるほどの好ディフェンダー

NBAオールディフェンシブ2ndチームに選ばれるほどの好ディフェンダーである。

また、課題だったオフェンススキルも年々磨きがかかっており、攻守に秀でたプレイヤーとして成長を続けている。 特に相手からファールを奪い、フリースローを獲得する技術に優れている。

出場時間および試合ごとの走行距離から分かるとおり、非常にスタミナのあるプレイヤーでもある。

No.12:C:デマーカス・カズンズ(サクラメント・キングス)

名  前:デマーカス・アミール・カズンズ
生年月日:1990年8月13日(25歳)
身  長:211cm
体  重:122kg
ポ ジ ション:C
所  属:サクラメント・キングス
ドラフト:2010年・5位
カレッジ:ケンタッキー大学
出身高校:レフロア高校
経  歴:サクラメント・キングス

パワーとスピードに加えて確かなテクニックを持ち合わせたセンターであり、得点とリバウンドでダブルダブルを量産する

パワーとスピードに加えて確かなテクニックを持ち合わせたセンターであり、得点とリバウンドでダブルダブルを量産する。

ボールハンドリングが優れており、ポイントガードの様にディフェンスリバウンドやスティールからのファストブレイクでフィニッシュまで持って行く事ができる。ペリメーターのシュートやフリースローも得意とするなどオフェンス能力に秀でている。

No.9:SG / SF:デマー・デローザン(トロント・ラプターズ)

1 2 3