1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

見逃しがち!2016年夏スタート"BSプレミアム"ドラマが面白そう!

キー局ドラマはチェックしてるけど、BSドラマって意外にも見逃しがち!2016年夏スタートのBSプレミアムが面白そうです!!

更新日: 2016年06月26日

81 お気に入り 135876 view
お気に入り追加

◆ふれなばおちん

「夫は大事です。家族のために生きてきました。けれど、好きな人ができました。でも、この恋は秘密です。内緒の恋です」

不倫ブーム?などと言われてますが家族を愛し、母で、妻である自分の日常にふわりと恋が降ってきたら本当のところ、どうする?主人公夏の心の動きは、日々を真面目に生きている世の主婦たちのそれ そのままなのではないでしょうか…

日常生活の中で潤いやときめきを忘れた主婦たちが、恋に落ちていく、危うくも切ない心情をリアルに描いて、女性たちの共感を得た「ふれなばおちん」をドラマ化します。

“ふれなばおちん”とは、触れられただけで、恋に落ちてしまう、危うい心情にいる女性を表現した言葉です。

夫のため、子どものために日々、家事に粉骨砕身。自分の身なりなど二の次・三の次という状態。あまりのだらしなさに、実の娘からも非難される始末。

久しぶりにドラマの主演が決まりました。往年の「ハセキョー」ファンとしては嬉しい限りです。

原作は、観月ありささんを主演に迎えて大ヒットしたドラマ『斎藤さん』の原作者でもある小田ゆうあさんの漫画『ふれなばおちん』。

脚本は『リッチマン、プアウーマン』『失恋ショコラティエ』『アンダーウェア』などの安達奈緒子が担当。

社宅で暮らす主婦の上条夏が、階下に越してきた夫の部下・佐伯龍と恋に落ちるというあらすじだ。

この夏スタートする、アラフォー主婦のリアルな恋を絶妙な心理描写で描く本作品に、ご期待下さい。

ふれなばおちんドラマがはせきょってキレイすぎ

ふれなばおちんという、個人的に好きなシチュレーションのドラマ。絶対見る

◆受験のシンデレラ

五十嵐はわずか1年で、真紀を難関・東大に合格させることができるのか?

カリスマ予備校講師の座を追われ、“人生の希望を失った男”五十嵐透。働けど暮らし楽にならず・・・“夢を見ることを忘れた女子高生”遠藤真紀。この2人が出会い、誰も考えもしなかった無謀な挑戦が始まる!五十嵐はわずか1年で、真紀を難関・東大に合格させることができるのか?

主人公・五十嵐を演じるのは、NHKドラマ初主演の小泉孝太郎さん。へこたれない強い意志の女子高生・真紀は、NHKドラマ初出演の川口春奈さん。

そんな2人がある日偶然に出会う。定職につくため高校を卒業したい真紀が、「追試の勉強を教えて欲しい」と五十嵐に頼み込んできたのだ。

予備校を辞め、教師のプライドも教える情熱も失った五十嵐はひらめいた。デキの悪い真紀を東大に合格させて、世間を見返してやる!

元日本一のカリスマ講師・五十嵐と落ちこぼれ生徒・真紀の、1年後の合格に向けての猛烈な受験勉強が始まる。

原作は、寺島咲、豊原功補らを迎え、2008年に公開された同名映画。精神科医・和田秀樹の初監督作品で、「第5回モナコ国際映画祭」にて、作品賞、主演男優賞、主演女優賞、脚本賞の4冠に輝いた話題作だ。

1 2





CaressofVenusさん



  • 話題の動画をまとめよう