1. まとめトップ

今再び注目を集める、中央大学法学部。早慶上智に並ぶ?

2022年の都心回帰を発表した中央大学法学部は、再注目を集めています。

更新日: 2018年10月14日

3 お気に入り 75796 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

longnats1761さん

なぜ注目を集めているのか?

2022年に法学部が先陣を切って後楽園キャンパスへ移転予定

青山学院大学なども都心回帰を行ったが、ついに中央大学も動いた。
法学部が22年に後楽園キャンパスへ移転し、法科大学院との連携を深める予定だという。

専門家も都心回帰効果に注目

「法学部の都心回帰(2022年度予定)で早慶を凌駕する心積もりが見てとれる』(小林哲夫著・『早慶MARCH 大学ブランド大激変』より

そもそも、なぜ中央大学法学部はブランドなのか?

駿河台にあった中央大学。白門・中央の法として東大と凌ぎを削っていた

法学部には3学科が存在し、多くの卒業生を輩出

圧倒的な実績の法律学科・法科大学院。司法試験合格者数は堂々の一位。(2015年度)

1位中央大学 2位慶應義塾大学 3位東京大学

その他、公認会計士・国家公務員総合職でも多くの実績。

公認会計士は早慶に次いで3位。国家公務員総合職は私立大学で3位。

政治学科・国際企業関係法にも実績がある。

ジャーナリストや実業界にも卒業生を輩出。
NHKや日本テレビへの就職も多く、テレビ朝日の社長も出身。

就職先も大健闘。1位は東京都庁。2位は三菱東京UFJ銀行。

1位 東京都庁 40名  (14名)
2位 三菱東京UFJ銀行  23名 (27名)
3位 みずほフィナンシャルグループ 19名 (46名)
4位 国税庁 10名 
5位 神奈川県庁 9名
6位 大和証券グループ本社 8名 (4名、法律のみ)
6位 損害保険ジャパン日本興亜 8名 (6名、法律のみ)
8位 三井住友銀行 7名 (20名)
8位 りそなホールディングス 7名 (9名)
8位 日本生命保険 7名
8位 法務省 7名 (2名)
8位 埼玉県庁 7名

17位 NHK 日本放送協会 5名
17位東京海上日動火災保険 5名(24名)   
(人数は全学科合計・かっこ内は慶應義塾大学法学部の実績)

菊地幸夫 (中央大学法学部出身、弁護士・タレント)

行列のできる法律相談所 史上最強の弁護士軍団レギュラー

野村修也 (中央大学法科大学院教授・弁護士)

news everyやミヤネ屋でお馴染み

生田竜聖 (中央大学法学部出身、フジテレビアナウンサー)

二階俊博 (中央大学法学部政治学科出身、政治家)

リオ五輪銀メダリストの飯塚翔太も法学部卒

1 2