1. まとめトップ

EPSON EP-805A/AW/AR 廃インク吸収パッドの限界エラーの対処

廃インク吸収パッドの限界エラー時の対応方法についてのまとめです。特にEP-805A EP-805AW EP-805AR についての情報となります。MACでの実行についても。

更新日: 2016年06月26日

notepadさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 7551 view
お気に入り追加

廃インク吸収パッドの限界エラーとは

カウンターのリセットについて

エプソン純正のツールは一時的な対応のため本格的なリセットは以下のツールを利用する必要があります。ちなみに私はMacでしたので確実にと思い有料で実行しました。

EP: E-330, E-600, EP-301, EP-302, EP-306, EP-702A, EP-703A, EP-705A, EP-706A, EP-707A, EP-775A, EP-776A, EP-801A, EP-802A, EP-803A, EP-804A, EP-804F, EP-805A, EP-806A, EP-807A, EP-901A, EP-901F, EP-902A, EP-903A, EP-903F, EP-904A, EP-904F, EP-905A, EP-905F, EP-976A, EP-976A3, EP-977A, EP-977A3, EP-4004

参考にEPシリーズを引用しておきます。

Mac 上の VirtualBox 内の Windows7 からUSB接続での動作はいちおう確認できています。

分解清掃について

これはEP-805Aではありませんが参考になります

1





notepadさん