1. まとめトップ

「ママがやりなさいと言うので」…10年ぶりに連ドラに出演するヒロミが楽しみ

藤原竜也が主演する日本テレビ『そして、誰もいなくなった』(7月17日放送開始)に、タレントのヒロミが10年ぶりとなる連続ドラマ出演を果たすことが分かった。

更新日: 2016年06月27日

1 お気に入り 12181 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ajamasu2さん

ヒロミが10年ぶり連ドラ決定

藤原竜也が主演する日本テレビ『そして、誰もいなくなった』(7月17日放送開始)に、タレントのヒロミが10年ぶりとなる連続ドラマ出演を果たすことが分かった。

また、併せて志尊淳をはじめミムラ、鶴見辰吾、桜井日奈子といった追加キャストも発表された。

『そして、誰もいなくなった』とは

藤原演じる主人公の藤堂新一が何者かに人生を乗っ取られ、その真相を解き明かそうと苦闘する本格サスペンス。

偽物に人生を丸ごと乗っ取られ、“最高に最悪な”ドン底へ落ちていく予測不可能な本格サスペンス。

同姓同名の男“藤堂新一”が逮捕されたことをきっかけに狂い始める、完全オリジナル脚本のサスペンス作品。

豪華キャストが発表されている

現在、主演の藤原をはじめとして玉山鉄二、二階堂ふみ、黒木瞳らの豪華キャストの名が発表されている。

今野浩喜、遠藤要、おのののか、ミムラ、小市慢太郎、神保悟志、鶴見辰吾の出演も発表され、玉山鉄二、二階堂ふみ、伊野尾慧、黒木瞳とともに脇を固める。

そし誰に志尊くん、、、!! ふみちゃんも居るし 見ないと(´-`).。oO(

キングオブコメディーの今野もそし誰に出るのー!!! 小学生の頃、サインもらったけどどっかいった笑 いのちゃんと共演するのか〜!いいな☺️

ヒロミの演じるキャラクターは?

ヒロミが演じるのは、主人公・藤堂新一(藤原)が務めるシステム開発会社の上司で、仕事はできるとはいえないが、 サバサバしていて裏表のない性格が上にも部下にも好かれている田嶋達生。

コネ入社で仕事ができるとはいえないが、裏表のないサバサバした性格で上にも好かれ、部下からも慕われている。

「ママがやりなさいと言うので」出演した

ヒロミは「最初は無理だと思って断りましたが、最終的にママ(伊代夫人)が『やりなさい』というので『わかりました』とお引き受けしました」と妻の後押しがあったことを明かした。

「全員がどうなっていくのか本当に予測がつかないドラマ。なので、早めの自殺とか、もう早めにどうにかしてほしい気分です」と笑顔で語るなど、予測不可能な展開を楽しんでいるようだ。

黒髪でいると『なんか反省してるのか?』と聞かれたり。なので早く始まってほしいです」と冗談を交えて意気込みを語った。

みんなもヒロミの出演を楽しみにしている

1 2