1. まとめトップ

鳩山元首相がAIIB顧問に就任へ...これに対し批判の声が上がっている

鳩山由紀夫(はとやまゆきお)元総理大臣は、中国が設立を主導した国際金融機関のAIIB(アジアインフラ投資銀行)の金立群総裁から顧問にあたる「国際諮問委員会」の打診があり、前向きに回答したことを明らかにしました。これに対しtwitterなどでは批判の声が上がっています。

更新日: 2016年08月27日

0 お気に入り 3152 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

鳩山元首相がAIIB顧問に?

中国が主導するAIIB(アジアインフラ投資銀行)の総裁が、鳩山 由紀夫元首相に「諮問委員会」の委員就任を要請していたことがわかった。

AIIBは25日に北京で開いた初の年次総会で、各界の専門家らで構成する「国際諮問委員会」の初会合を今年秋に開くと報告していた。

鳩山氏は前向きな姿勢

正式な就任要請は来ていないということですが、鳩山元総理は、正式に要請されれば、受け入れる考えを示しました。

AIIBとは?

アジアインフラ投資銀行(AIIB)は、中華人民共和国(中国)が主導するアジア太平洋地域のインフラ整備を支援する国際金融機関

2013年10月に習近平国家主席が創設を提唱したもので、世界第2位の経済大国になった中国が、

アジア開発銀行など既存の国際機関で発言力の向上が進まないことへの不満や中国企業の海外進出の思惑などがあり、独自の構想に動いたものです。

来年早々にも、創設メンバー57カ国に少なくとも24カ国が加わり、加盟国数は日米主導のアジア開発銀行(ADB)の67カ国・地域を上回る81カ国に達する勢いだ。

鳩山氏の行動は「身勝手」?

日本はAIIBの「競争相手」ともいわれる「アジア開発銀行」(ADB)を米国とともに主導する立場であり、AIIBへの参加を見送っていた。

日本政府がAIIB参加に慎重な姿勢を崩さない中で、顧問委員への就任要請を受けたという鳩山氏。

こうした状況で飛び出した鳩山氏のスタンドプレーをめぐっては、政治家や識者からも「身勝手な行動は慎んで欲しい」などと厳しい批判が出ている。

鳩山由紀夫とは?

鳩山 由紀夫(はとやま ゆきお、1947年(昭和22年)2月11日 - )は、日本の政治家。東アジア共同体研究所理事長。中国・西安交通大学名誉教授

元外務大臣鳩山威一郎の長男として生まれた。曽祖父鳩山和夫は衆議院議長,祖父鳩山一郎は自由民主党の初代総裁。

1969年東京大学工学部を卒業,1976年アメリカ合衆国のスタンフォード大学博士課程を修了した。

1 2